トランプ米大統領、イラン核合意離脱

Trump Withdraws US from Iran Nuclear Deal

President Donald Trump announced Tuesday that he will withdraw the US from a nuclear agreement with Iran and reimpose economic sanctions.

■チェック

・withdraw A from B    A を B から離脱させる
・Iran nuclear deal (=nuclear agreement with Iran)
イラン核合意
・reimpose economic sanctions   経済制裁を再開する

■対訳

「トランプ米大統領、イラン核合意離脱」

ドナルド・トランプ米大統領は火曜日、米国がイランとの核合意から離脱し、対イラン経済制裁を再開することを発表した。

■訳出のポイント

withdraw は

「引き下がる」 「撤退する」、参加や加入を 「取りやめる」

という動詞として頻出ですね。

同盟、条約などから 「離脱する」 「脱退する」

というニュアンスでも使われる単語です。

また、目的語を取る他動詞でもあるので、

【 withdraw A from B 】という形だと

「A を B から撤退させる」 「A を B から離脱させる」

という言い方になります。

今日の記事では、

タイトルの

withdraws (the) US from Iran nuclear deal、

および、本文の

withdraw the US from a nuclear agreement with Iran、

ともに

「米国をイラン(との)核合意から離脱させる」

ということです。

economic sanctions は 「経済制裁」。

impose economic sanctions 「経済制裁を科す」

という言い方は、

英字新聞頻出の重要表現のひとつです。

ちなみに、動詞 impose は

義務、負担、税金などを 「課す」、

罰金、刑、制裁などを 「科す」

という意味ですね。

今日の場合は、

「再び~」 という意の接頭辞 re- が加わった

reimpose 「~を再び科す」

という動詞になっています。

したがって、

reimpose economic sanctions で

「経済制裁を再び科す」 → 「経済制裁を再開する」

というわけです。

昨日に続きイラン核合意をめぐるニュース。

2015年にオバマ政権下で締結されたイランとの核合意ですが、やはり、トランプ大統領は米国の離脱を決定しました。

当然ながら、これを受けて、イランおよび欧州の同盟国から大きな反発の声が上がっています。

中東地域での紛争リスクの高まり、世界の原油供給への影響など、なども懸念されるところです。

■編集後記

2015年に前オバマ大統領民主党政権化で締結された合意をトランプ大統領がどんどんひっくり返していますね。

ところで日中韓の首脳会談が今日行われましたが、昨日から首都高では警視庁警備部の車をあちらこちらで見かけました。おかげで道路は渋滞でした。首脳会談では朝鮮半島完全非核化で合意したそうです。

(裏)一昨日から降り続いた雨もようやく上がりました。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク