ロシアW杯:仏が2度目のV、クロアチアを4-2で下す

France Beat Croatia 4-2, Winning Second World Cup in Russia

The 2018 edition of the quadrennial international soccer fest has ended as France beat Croatia 4-2 in the final at the Russian World Cup on Sunday, winning the tournament for the second time since 1998.

■チェック

・edition 版
・quadrennial 4年に1度の
・international soccer fest 国際的なサッカーの祭典

■対訳

「ロシアW杯:仏が2度目のV、クロアチアを4-2で下す」

日曜日に行われたワールドカップ・ロシア大会の決勝戦で、フランスがクロアチアを4-2で破り、1998年以来となる2度目の優勝を達成。4年に1度の国際的サッカー祭典の2018年版が幕を閉じた。

■訳出のポイント

edition は、本などの 「版」。

the first edition 「初版」、

a limited edition 「限定版」

などの言い方でよく使われます。

今日の場合は、

the 2018 edition で

「2018年版」

ということです。

annual は

「年に1度の」 「毎年の」

という形容詞として、比較的よく登場するかと思います。

quadrennial は

「4年ごとに起こる」 「4年に1度の」

になります。

international soccer fest が

「国際的なサッカーの祭典」 なので、

the quadrennial international soccer fest の部分は

「4年に1度行われる国際サッカー祭典」

ということですね。

また、本文後半

winning the championship の

the tournament 「その選手権」 「その大会」 は、

the quadrennial international soccer fest

「4年に1度の国際サッカー祭典」、

つまり

World Cup (tournament) 「ワールドカップ大会」

を指しています。

そこで、カンマ以下の文末は

「その大会で1998年以来2度目の優勝を果たした」 →

「1998年以来2度目のW杯優勝を達成した」

というわけです。

15日に行われた、W杯ロシア大会決勝戦。

手に汗にぎる熱戦の末、クロアチアの果敢な挑戦を退けたフランスが2度目の優勝を手にしました。

フランスのデシャン監督は、母国開催だった1998年仏大会での優勝時の代表主将。

今回の勝利は、選手と監督の双方でのW杯優勝で、史上3人目の偉業達成です。

たくさんのドラマと感動を生んだロシアW杯の幕が降りました。

次回の2022年大会は、初の中東、カタールでの開催。

猛暑を避けるため、開催時期も11月~12月となります。

■編集後記
圧倒的にボールを支配していたのはクロアチアでしたが、結局、チャンスを活かせず、フランスの勝利で終わりました。クロアチアが1対1に追いついた時は流れが変わるかと思いましたがオウンゴールとPKは痛かったですね。次回は2022年。その間にオリンピックがあります。オリンピックでも今回のような活躍を日本代表チームに期待します。

(裏)福岡にいますが、ものすごい暑さ、極暑です。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク