日本の億万長者、ツイッターのリツイート数記録を更新

Japanese Billionaire Smashes Twitter’s Retweet Record

Japanese billionaire and the founder of online clothing retailer ZOZO, Yusaku Maezawa, broke the world’s retweet record on Twitter after promising to give away 1 million yen to each of the 100 randomly selected people who retweeted his tweet.

■チェック

・smash (break) the record   記録を更新する
・retweet record   (ツイッターでの)リツイート(数)記録
・founder   創業者
・online clothing retailer    ネット衣料品小売(業者)
・promise   約束する
・give away   (賞品、賞金などを無料で)配る、渡す → プレゼントする
・randomly selected   無作為に選ばれた → 抽選で選ばれた

■対訳

「日本の億万長者、ツイッターのリツイート数記録を更新」

日本の億万長者でネット衣料品小売のZOZO創業者の前澤友作氏が、自身のツイートをリツイートした人から抽選で選ばれた100人に100万円ずつプレゼントすることを約束し、ツイッターのリツイート数世界記録を更新した。

■訳出のポイント

retweet 「リツイート」 は

SNS の Twitter 「ツイッター」 で、他人の tweet 「ツイート」 を
コピーして再投稿すること。

今日は、ZOZOの社長としておなじみの前澤友作氏が、このリツイート数で世界記録を更新した、という話題です。

smash the record あるいは break the record は

「記録を破る」 「記録を更新する」

という言い方です。

そこで、

タイトルの

smashes Twitter’s retweet record は

「ツイッターのリツイート数記録を更新する」。

また、本文では

broke the world’s retweet record on Twitter で

「ツイッターにおける世界のリツイート数記録を更新した」 →

「ツイッターのリツイート数世界記録を更新した」

ということですね。

give away はもともと

「~をただでやる」 「~をあげる」

という句動詞。

ここから、

賞品や贈物などを 「配る」 「渡す」

という意味にもなっています。

つまり、プロモーションなどで、応募者全員、あるいは当選者などに

賞品や賞金を 「プレゼントする」

という場合に使われる表現になるわけです。

そこで、本文後半の after 以下は

「彼のツイートをリツイートして、抽選で選ばれた100人のそれぞれに100万円をプレゼントすると約束した後で」 →

「自身のツイートをリツイートした人から抽選で選ばれた100人に100万円ずつプレゼントすることを約束して」

ということですね。

ZOZOの前澤友作社長が、5日ツイッターで

「ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破!! 日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします」

と投稿。

応募方法は

「僕をフォローいただいた上、ツイートをRT(リツイート)するだけ」。

同氏のフォロワーは投稿前の75万人から600万人超に激増し、リツート数は、投稿から約34時間でこれまでの世界記録の355万件を超え、最終的には554万件以上に達したということです。

■編集後記
何かとお騒がせの前澤氏・・・しかしながら、毎回意図しただろう通りに、こうやってニュースになって、人の口に上るわけですからマーケティングセンスはバツグンなんでしょうね(笑)。それにしても、554万人が100万円を求めてリツートしたというのもすごいですね。現金の威力をガツンと見せつけられた気がします。

(裏)今日は久々の曇りですが、幾分寒さはやわらいでますね・・・

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク