東芝、13種のがんを検出する血液検査を開発

Toshiba Develops Blood Test to Detect 13 Cancers

Japanese multinational conglomerate Toshiba announced that it has developed a technology to detect 13 types of cancer from a single drop of blood with 99 percent accuracy.

■チェック

・blood test   血液検査
・detect cancer   がんを検出(発見)する
・multinational conglomerate   巨大多国籍企業
・a single drop of blood   たった1滴の血液
・with _ percent accuracy   _%の精度で

■対訳

「東芝、13種のがんを検出する血液検査を開発」

日本の多国籍複合企業の東芝が、たった1滴の血液から13種類のがんを99%の精度で検出する技術を開発した、と発表した。

■訳出のポイント

detect の語源は

「覆いを取り除く」 という意味のラテン語 detectus。

ここから、

覆いを取り除いて 「見つける」 「発見する」

という意味の動詞になっています。

今日の場合は

detect cancer で

「がんを検出する」 「がんを発見する」

ということですね。

multinational は

「多国籍の」

という形容詞ですが、

「多国籍企業」

という意味の名詞としても使われます。

また、

conglomerate は

「コングロマリット」 「複合企業」 なので、

multinational conglomerate で

「多国籍複合企業」

となります。

drop は

「しずく」(しずくの)「1滴」

を意味する名詞。

a drop of ~ で

「1滴の~」

という言い方ですね。

a single drop of ~ だと

意味的には同じですが、

「たった1滴の~」 「わずか1滴の~」

という1滴を強調するニュアンスになっています。

そこで、

from a single drop of blood

の部分は

「たった1滴の血液から」

ということですね。

accuracy は

「正確さ」 「精密さ」 「精度」。

with _ percent accuracy で

「_%の正確さで」 「 _%の精度で」

という言い方になっています。

今回、東芝が開発した1滴の血からがんを検出する技術では血液中に含まれるマイクロ RNA という分子を利用。

マイクロ RNA は細胞内でタンパク質などを制御する分子で、正常な細胞よりがん細胞から多く分泌されることが
わかっています。

採取した血液の成分をチップに乗せ、機械に入れて、2時間後。

マイクロ RNA の量から、すい臓がん、乳がんなど13種類のがんにかかっているかどうかが、判明するといいます。

その精度は99%で、さらに「ステージ0」と呼ばれる超早期のがんも検出できるそうです。

東芝は、来年から実証試験を重ね、数年以内に実用化を目指すとしています。

■編集後記
たった1滴の血液で13種のがんスクリーニングができ、所要時間は2時間、精度99%とはすごいですね。ただ、どのくらいの規模の試験から出てきた数字なのかが気になりますね。もし大規模な実証試験で同じようなデータが出たならば、実用化は早いのではないでしょうか・・・

(裏)伊東3日目、今日も寒い!朝のウォーキング中止です。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク