マイケル・ジョーダンさんのシューズ、56万ドルで落札

Michael Jordan’s Sneakers Fetched $560,000

Former NBA superstar Michael Jordan’s autographed sneakers sold for a record $560,000 in an online auction.

■チェック

・sneakers  スニーカー、運動用のシューズ
・fetch (=sell for) $_  _ドルで落札される
・autographed  サイン入りの
・record 記録的な → 史上最高の
・online auction  ネットオークション

■対訳

「マイケル・ジョーダンさんのシューズ、56万ドルで落札」

NBA (=米プロバスケットボール)のスーパースターだったマイケル・ジョーダンさんのサイン入りシューズが、ネットオークションに出品され、史上最高額の56万ドル(約6000万円)で落札された。

■訳出のポイント

日本語の 「スニーカー」 の語源である sneakers は

米国で使われる表現で、

「ゴム底の運動用の靴」 を指します。

また、tennis shoes も

“テニス用のシューズ” だけを指すわけではなく

「スニーカー」 「運動靴」

全般を意味することばになっているので、注意しましょう。

ちなみに、英国ではこれらの表現はほぼ使われず、

trainers

という単語が一般的となっています。

fetch は

人を 「連れて来る」、物を 「とって来る」

という動詞。

ここから

fetch $_  は

「_ドルをとって来る」 → 「_ドルで売れる」

という言い方になります。

特に、オークションにおいて (=in an auction)

「_ドルで売れる」 → 「_ドルで落札される」

という文脈で頻出の表現となっています。

そして、本文で登場している

sell for $_ も

同じ意味でよく用いられます。

あわせて確認しておきましょう。

autograph はもともと

有名人などの記念のための 「サイン」

を意味する名詞。

「サインをする」

という動詞としても一般的です。

autographed は

動詞 autograph の過去分詞が形容詞化したもので

「サインをした」 → 「サイン入りの」

という意味になっています。

したがって

autographed sneakers は

「サイン入りの(バスケット)シューズ」

ということですね。

米プロで活躍した伝説のバスケットボール・プレーヤー、マイケル・ジョーダンさんが1985年のプロデビュー当時に実際に試合で履いていたシューズが、オークション大手のサザビーズのネットオークションに出品され、56万ドル(約6000万円)で落札されました。

オークション前の落札予想価格は15万ドルでしたが、蓋を開けてみれば、その4倍近い値段がついた形で、スポーツシューズとしては史上最高の落札価格となりました。

■編集後記

マイケル・ジョーダン、57歳。彼の生涯はまさに栄光に満ちたものですが、1993年、彼の父親は、ジョーダンが贈ったレクサスをハイウエイの路側帯に駐車して仮眠中、なにものかに殺害され、車を奪われ、死体は川に遺棄されたという悲惨な事件がおきています。

スマステーション(テレ朝)、所さん大変ですよ(NHK)・・・からテレビ取材が殺到する!お金をかけずにあなたのお店を宣伝する、メディア集客術をLINEで学んでみませんか?(無料)
https://www.msam3.net/t/mjps1i.html

(裏)今日は朝から雨でひんやりしています。

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク