英国:中国が安全法導入なら、香港住民に市民権を

UK to Provide Hong Kongers Path to Citizenship if China Imposes Security Law

British Prime Minister Boris Johnson has promised to offer millions of people in Hong Kong “a route to citizenship” if China imposes a new national security law on the city.

■チェック

・Hong Konger  香港人、香港住民
・provide a path (offer a route) 道を提供する
・citizenship  市民権
・impose a (national) security law  (国家)安全法を導入する
・promise ~すると約束(断言)する

■対訳

「英国:中国が安全法導入なら、香港住民に市民権を」

ボリス・ジョンソン英首相は、中国が香港に国家安全法を導入した場合、数百万人の香港住民に対して ”英国市民権取得への道” を提供する、と約束した。

■訳出のポイント

Ner York に住む人を Ner Yorker、

London に住む人を Londoner

と呼ぶように、

Hong Kong 「香港」 に住む人は

Hong Konger

となります。

今日のタイトルでは

Hong Kongers と複数形で

「香港住民(たち」

ということです。

-ship は

名詞につけて

「状態・性質」 「身分・地位」 「能力・技量」 「集団・層」

などを表す抽象名詞を作る接尾辞です。

そこで、

citizenship は

【 citizen(市民・住民) + -ship(身分・地位)】

という成り立ちで、

「市民であること」 → 「市民権」

という意味になるわけです。

provide a path

および

offer a route は

いずれも

「道を提供する」 「手段を与える」

といった意味の表現。

provide a path (=offer a route) to citizenship で

「(英国の)市民権への道を提供する」 →

「英国市民権取得への道を提供する」

ということですね。

ジョンソン英首相が3日付けのタイムズ紙に寄稿し、中国政府が国家安全法を導入した場合、香港住民の約300万人に対して、英国市民権取得への道を開く、ことを表明。

1997年に英国が中国へ主権を返還した香港には

British National Oversea passport =BNO passport

「英国海外市民旅券」

の保持者が約35万人おり、さらに約250万人が申請資格を持つそうです。

そこで、国家安全法が導入された場合には、これら300万人近い香港住民に英国での長期滞在を認めるよう、移民規制を変更する、
ということ。

国家安全法をめぐっては国際社会から幅広い批判があがっていましたが、今回の英政府の発表は、中国へのけん制をあらためて示したものと言えます。

対する中国側の反発も必至で、香港情勢をめぐる国際的対立は今後も激化しそうですね。

■編集後記

イギリスはオーストラリア、カナダ、アメリカ、ニュージーランドにも、香港を脱出したい市民にビザを発給するよう呼びかけているそうです。さらに中国は、イギリスの対応は「しっぺ返しを食らう」ことになるとし、イギリスに「干渉」を止めるよう求めています。

先日、首都高を走っていたら後ろでバトル、その後、まさかの展開に・・死ぬかと思いました・・
https://youtu.be/T8fZCdodFEY
↑僕のYoutubeチャンネルです。ぜひチャンネル登録を!

(裏)朝から天気良いし、気温も上がってます。よくいく火鍋屋さんが通常営業に戻ったので週末行きます。

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク