毎日1分!英字新聞YouTubeチャンネルがスタートしました。今日の配信記事をその日にネイティブ音声で公開します。

音声の読み上げスピードはNormal, 120%, 150%と3段階。(150%は早口の世界)

これを繰り返し聞けば、1年後にはリスニング力が大幅に向上していることでしょう。今すぐ登録して毎日、リスニングの学習にご活用ください。では!

https://www.youtube.com/channel/UCnAS9WqXFfsUjahainO4Smg

毎日1分!英字新聞 石田

フェイスブック、新たな音声機能を発表

Facebook Announces New Audio Features

Facebook announced it will roll out a series of audio features including Live Audio Rooms that allows users to listen and participate in live conversations.

■チェック

・audio feature(s) 音声機能
・roll out ~の提供を開始する
・a series of 一連の~
・including ~を含めて
・allow ~ to V ~に…することを許す
・participate ~に参加する
・live conversation 生の会話、目の前の会話

■対訳

「フェイスブック、新たな音声機能を発表」

フェイスブックが、一連の音声機能の提供を開始することを発表した。それらには、ユーザーが生の会話を聴いたり、参加したりできる Live Audio Rooms『ライブ・オーディオ・ルームズ』も含まれるという。

■訳出のポイント

feature はもともと

目立つような 「特徴」 「特色」

を意味する名詞。

ここから、

装置などの特色となる 「機能」 「性能」

を指す単語としてもよく使われます。

今日の場合は

audio features で

「音声機能」

ということですね。

roll out ~ は

直訳すると 「~を転がして出す」。

ここから、英字新聞では

新製品、新サービスなどを 「発表する」 あるいは

「(提供を)開始する」

という意味でしばしば登場する表現となっています。

そこで、

roll out a series of audio features

の部分は

「一連の音声機能の提供を開始する」

ということですね。あ

そして、続く including 以下ではその “一連の音声機能” に “含まれる” ものが説明されています。

対訳では、この部分を独立させて

「(それらの音声機能には)ユーザーが生の会話を聴いたり、参加したりできる Live Audio Rooms『ライブ・オーディオ・ルームズ』 も含まれる」

としています。

allow ~ to V は

「~に…することを許す」 → 「~が…できる(ようにする)」

という言い方なので、

allows users to listen and participate in live conversations

の部分は

「ユーザーに生の会話を聴いたり、参加したりすることを許す」 →

「ユーザーが生の会話を聴いたり、参加したりできる」

となるわけです。

SNS 大手の米フェイスブックが、次の数ヶ月にわたって複数の音声機能の提供を開始することを発表しました。

ライバルの Twitter や、招待制で音声のみのSNSとして大人気となっている Clubhouse に対抗しようということでしょう。

その Clubhouse の Facebook 版と思われるのが

Live Audio Rooms で、ユーザーは各ルームで生の会話を聴いたり、参加したりできるということです。

また、Soundbites という機能では、ユーザーは短い音声クリップを作成したり、共有したりできるといいます。

■編集後記

どんどん新しい機能やサービスがSNSに追加されていきます。この背景には当然、コロナによる巣ごもり需要に応え、新しいコミュニケーションの空間を創出する、という意味もあるのでしょう。ソフトバンクは利益4兆円を達成したといいますし、ここに来て企業の明暗がはっきり別れてきている感じがしますね。。

Youtubeチャンネルはこちら(今日の記事もすぐにネイティブ音声が聞けます)
https://www.youtube.com/channel/UCnAS9WqXFfsUjahainO4Smg/videos

(裏)朝、車での通勤時の外気温20度。今季、朝、20度を見たのは初!

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク