警官が誤って少年に発砲、付近の住人ら怒り爆発

Neighbors erupt after police accidentally shoot boy

Dozens shouted at police and broke windows of vehicles Thursday in protest after a 10-year-old boy was injured by a bullet that ricocheted from the gun of an officer, who was shooting at a dog that was turned loose on him. The boy’s injury wasn’t life-threatening.

◇◆◇◆◇◆

■チェック!
・erupt 噴火する、怒りが爆発する
・accidentally  うっかりと、うっかりして、つい、うっかり
・ricochet [ri`kэ∫e’i] 飛び跳ねる
・turn loose on  を攻撃する、に襲いかかる
・life-threatening 生死にかかわる

■対訳
「警官が誤って少年に発砲、付近の住人ら怒り爆発」

警官が襲いかかってきた犬へ発砲し、その銃弾の跳ね返りで、10歳の少年が負傷したことに抗議して、木曜日、数十人の人々が警察に向かて大声で叫び、車の窓ガラスを割った。
少年の命に別状はなかった。

■ひとこと
ミネアポリスでの事件。
警官がある事件を捜査していたところ、ブルドッグが警官へ襲いかかってきたので、発砲したところ、コンクリートの地面で弾丸が跳ね返り、犬とは別の方向にいた少年の腕に当たった。
夜7時半頃の事件で、地元のテレビ局が放送したところ、付近の住民が集まってきて、一時暴動状態となった。
テレビ中継用の車の窓ガラスなどが割られた。
ミネアポリスでは、先週、ハンドガンを持って威嚇してきた19歳の少年に対し2人の警官が発砲し、これに対する抗議集会があったばかりだ。

弾丸の角度がほんの少しでもずれていたら、と思うとぞっとしますね。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク