シリアで拘束の日本人ジャーナリスト『解放』か

Japanese Journalist Held Hostage in Syria “Freed”

Japanese journalist Jumped Yasuda, who was held hostage in Syria for the past three years, is believed to have been released, Japan’s government said late Tuesday.

■チェック

・(be) held hostage   人質に取られる → 拘束される
・be freed (=released)   解放される
・for the past _ years    過去_年の間
・be believed to   ~とみられる

■対訳

「シリアで拘束の日本人ジャーナリスト『解放』か」

過去3年にわたってシリアで拘束されていた日本人ジャーナリストの安田純平さんが解放されたとみられる。日本政府が火曜深夜に発表した。

■訳出のポイント

hostage は

「人質」

の意味で、英字新聞でも頻出の単語ですね。

hold(人)hostage で

「(人)を人質に取る」 「(人)を人質にする」

という言い方になります。

今日のように

(人)の方を主語にした受動態の

be held hostage

「人質に取られる」 → 「(人質として)拘束される」

という形で登場することも多い表現です。

「自由な」 という形容詞としておなじみの free は

人・国などを 「自由にする」 → 「解放する」

という動詞としても頻出。

今日の本文で登場している動詞 release と同義になるわけです。

また、

タイトルの free

本文の release

ともに受動態で用いられていますね。

つまり、

「自由にされる」 → 「解放される」

ということです。

past はもともと

「通り過ぎる」 という中世英語 passen の過去分詞で、

「通り過ぎた」 の意。

ここから、

「過ぎ去った」 「過去の」 「終わった」

という形容詞となっています。

そこで、

for the past _ years は

「過去_年の間」「過去_年にわたって」

という表現になっています。

したがって、カンマにはさまれた

(Japanese journalist Jumped Yasuda,) who was held hostage in Syria for the past three years

の部分は

「過去3年にわたってシリアで拘束されていた(日本人ジャーナリストの安田純平さん)」

というわけです。

菅官房長官が23日深夜に緊急記者会見を行いました。

3年前にシリアで行方不明になり、現地武装勢力に拘束されていたとみられる日本人ジャーナリストの安田純平さんが、解放された 可能性が高いということです。

安田さんとみられる男性は、トルコ・アンタキアの入管施設で保護されており、健康状態にも問題なさそうだといいます。

解放に至った経緯について、政府関係者は

「トルコ、カタール政府と連携を続けていた。身代金など解放条件はなかった」

としています。

■編集後記

一部の報道ではカタール政府が3億7千万円を身代金として払ったとされていますが真相はいかに。。

神田昌典さんもご愛用のこのサプリ、すごいです。クライアントを連れて工場見学に行くくらいですから。僕も毎日食べてます。この麹(こうじ)には、癌を消滅させるNK細胞を増やし、活性化する効果も報告されています。
https://bit.ly/2x3JjKD

そう、この麹菌を生産している工場は鹿児島空港の近くにあるのですが、なんと工場の敷地に保育園があるという。。というのも、パートさんたちは子沢山で、妊娠している方も多いという。つまり人間の生殖能力そのものを向上させるのだそうだ。

(裏)今日は晴天!!車のルーフをオープンにして通勤。道も比較的空いてて気持ち良かったです。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク