日本:あおり運転ドライバーに懲役18年

Road Rage Driver Gets 18-year Sentence in Japan

Japan’s Yokohama District Court has sentenced a man to 18 years in prison for dangerous driving over last June’s road rage incident on the Tomei Expressway that caused 2 deaths.

■チェック

・road rage    あおり運転
・_-year sentence    懲役_年(の判決)
・Yokohama District Court    横浜地方裁判所
・sentence (人) to _ years in prison
(人)に懲役_年の判決を下す
・Tomei Expressway   東名高速道路
・cause _ deaths    _人の死者を出す → _人が死亡する

■対訳

「日本:あおり運転ドライバーに懲役18年」

日本の横浜地方裁判所が、昨年6月に東名高速で2人が死亡したあおり運転事件をめぐり、危険運転の罪で男に懲役18年の判決を下した。

■訳出のポイント

rage は

「激怒」 「憤怒」

という名詞。

そこで、

road rage や直訳すると

「道路の激怒」。

つまり、

「道路上での激怒」 → 「運転中に激怒すること」

の意味になります。

「渋滞や、追い越しなど他のドライバーのささいな行為などに怒り、攻撃的・暴力的な反応を示すこと」

ようするに、

「運転中にキレること」

を指す表現ですね。

「運転中の激怒」 および、

それに対する 「暴力的な報復(反応)」

の両方を意味します。

今日の記事では、

日本中の注目を集めた 「東名あおり運転」 の

「あおり運転」

に当たる英語として用いられています。

ちなみに、

「あおり運転」 に近い英語表現としては、

tailgating

もあげられます。

tailgate はもともと

「ハッチバック車の後部ドア」

を指す名詞ですが、

「~のすぐ後ろを運転する」

「~の後ろにぴったりついて走る」

という動詞にもなっています。

そこで、

tailgating は

「直前の車にぴったりつけて運転すること」 で、

日本語の

「あおり運転」

に近いニュアンスでも、しばしば使われる語となっています。

ただ、今回の事件では

日本語では 「あおり運転事件」 と言われるものの、

本質的には

「道路上でキレた男が引き起こした事件」 なので、

英語の報道では、上述の

road rage

という表現が使われているわけですね。

sentence は、

「(人)に判決を下す」 「(人)に判決を言い渡す」

という動詞、

あるいは

「判決」 「刑罰」 「処罰」

という名詞として英字新聞頻出です。

今日のタイトルでは、名詞として

_-year sentence

「18年の(刑罰の)判決」 → 「懲役_年(の判決)」

という言い方になっています。

また、本文では、動詞としての

sentence (人)to _ years in prison

「(人)に懲役_年の判決を下す」

という表現から、

sentenced a man to 18 years in prison で

「男に懲役18年の判決を下した」

というわけですね。

cause は

「~を引き起こす」 「~の原因になる」

という動詞。

cause _ deaths で

「_個の死を引き起こす」 → 「_人の死者を出す」

という言い方になります。

したがって、本文後半部分

over last June’s road rage incident on the Tomei Expressway that caused 2 deaths

は、直訳すると

「2人の死亡者を出した、昨年6月の東名高速におけるあおり運転事件をめぐって」。

つまり、

「昨年6月に東名高速で2人が死亡したあおり運転事件をめぐって」

ということですね。

昨年6月に神奈川県の東名高速道路で、あおり運転の末に別の車による追突事故を引き起こして家族4人を死傷させたとして、危険運転致死傷などの罪が問われていた

「東名高速あおり運転事件」。

石橋和歩被告に対して、横浜地裁は懲役18年の判決を下したというニュースです。

今回の裁判では、運転中の行為を想定した危険運転致死傷罪が停車中の事故にも適用されるか否かが最大の争点とされていました。

横浜地裁の判決は、一連のあおり運転(=危険運転)とその後の事故の間に因果関係があるとして、同罪の成立を認めた形となりました。

■編集後記

煽られて道の真ん中でブレーキかけられても絶対止まってはいけません。周囲の安全をみて動き出してください。そしてそのまま最寄りの警察署か交番の前に行きましょう!相手は絶対そこまで追っかけてきませんので。僕は普段真っ黒か真っ白のベンツに乗ってるので煽られた経験はほとんどありません(しかもけっこう飛ばすので)。

>>石田塾無料開放中です。(間もなく終了しますのでお急ぎくださいませ)
こうやってメルマガを個人で発行して収益を上げていくやり方、キンドル出版の方法、サイトアフィリで自宅から一歩も出ずに収益をあげる方法などネットビジネスを成功させる全ての方法を【完全個別指導】で教えています。
http://www.namni.net/t/kd2e.html
(本日、最終動画が公開されます)

(裏)週末は東京で過ごしました。寒すぎます(笑)

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク