毎日1分!英字新聞YouTubeチャンネルがスタートしました。今日の配信記事をその日にネイティブ音声で公開します。

音声の読み上げスピードはNormal, 120%, 150%と3段階。(150%は早口の世界)

これを繰り返し聞けば、1年後にはリスニング力が大幅に向上していることでしょう。今すぐ登録して毎日、リスニングの学習にご活用ください。では!

https://www.youtube.com/channel/UCnAS9WqXFfsUjahainO4Smg

毎日1分!英字新聞 石田

マクロン仏大統領、平手打ち受ける

French President Emmanuel Macron Slapped in the Face

French President Emmanuel Macron was slapped in the face by a man in a crowd as he spoke to the public during an official visit to southeast France on Tuesday.

■チェック

・slap ~ in the face ~の顔を平手打ちする
・in a crowd 群衆の中で
・speak to the public 市民に向けて話す
・official visit 公式の視察

■対訳

「マクロン仏大統領、平手打ち受ける」

エマニュエル・マクロン仏大統領が火曜日、フランス南東部を公式視察中に市民に向けて話しかけたところ、群衆の中の男から顔に平手打ちを受けた。

■訳出のポイント

slap の語源は

日本語の 「ピシャリ」 に近い、擬音語の slappe。

ここから

「平たいものでピシャリと打つこと」 「ピシャリと打つ音」 → 「平手打ち」

という名詞になったものです。

そして、

平手や平たいものなどで 「~をピシャリと打つ」

という意味の動詞としても使われます。

そこで、

slap ~ in the face は

「~を顔をピシャリと打つ」 「~の顔に平手打ちをする」 →

「~の顔を平手打ちにする」

という言い方になるわけです。

今日の場合は、受動態の

be slapped in the face (by ~)

「~によって顔に平手打ちを受ける」 → 「~から顔に平手打ちを受ける」

という形で登場しています。

したがって、本文の

was slapped in the face by a man in a crowd

の部分は

「群衆の中の(ひとりの)男から顔に平手打ちを受けた」

ということですね。

public は元来

「公の」 「公共の」 → 「公衆の」 「社会の」

という形容詞。

ここから、

the public で

「一般の人々」 「公衆」 「大衆」

という名詞にもなります。

例えば

the Japanese public

「日本の一般の人々」 → 「日本国民」

という具合に、

「国民」 「民衆」 「市民」

にあたるニュアンスで使われるわけです。

今日の場合は

as he spoke to the public で

「市民に向かって話かけた時に」

となっていますね。

フランスのマクロン大統領が地方を視察中に、群衆の中の男から顔を平手打ちされた、というニュースです。

8日南東部の町、タンレルミタージュを視察したマクロン大統領は、集まった人たちの歓声に応えながら駆け寄り、そのうちの1人の男と握手をして話を始めようとしたところ、突然顔に平手打ちを受けたようです。

男はすぐに取り押さえられ、大統領は怪我もなく、そのまま視察を続けたといいます。

地元当局によると、この男と、一緒にいた別の男の2人を拘束し、詳しい動機を調べているということです。

■編集後記

公開されている映像を見ると、男は左手でマクロンの右手と握手し、しかもその手を離さず、マクロンを動かないようにして、すかさず右手でパシっと見事に平手打ちを決めてますね。練習したんですかね・・

毎日1分!英字新聞のyoutubeチャンネル、ご覧いただけてますでしょうか?2ヶ月、毎日通勤の電車で繰り返し聴いていたら、ニュース英語がかなり聞き取れるようになった、とうれしいメッセージを頂きました!

今日の動画
https://youtu.be/OvnQIq2LCbw

アルツハイマー治療薬、FDAが20年ぶりに承認の動画
https://youtu.be/UN-kWXY7ujg

(裏)次の練習曲をショパンバラード4番にするかベートーベンのワルトシュタインにするか・・

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

この記事も読まれています



スポンサーリンク