米カリフォルニア州のニンニク祭で銃乱射、3人死亡

3 Dead in Mass Shooting at Garlic Festival in California

At least three people have been killed and 11 injured after a gunman shot people at random at a garlic festival in Gilroy, NorthernCalifornia, on Sunday.

■チェック

・mass shooting   銃乱射事件
・garlic festival    ガーリック・フェスティバル、ニンニク祭
・gunman   銃を持った男
・shoot ~ at random   ~に向かって乱射する

■対訳

「米カリフォルニア州のニンニク祭で銃乱射、3人死亡」

日曜日、米カリフォルニア州北部ギルロイで行われたガーリック・フェスティバルで、男が人々に向かって銃を乱射し、11人がけがをした。

■訳出のポイント

mass は

「多数(の)」「大量(の)」。

mass shooting で

「多数を銃撃すること」 → 「銃乱射(事件)」

の意味になっています。

garlic は

「ガーリック」 「ニンニク」。

garlic festival

「ガーリック・フェスティバル」「ニンニク祭」は、

ニンニクの産地などで、ニンニク料理を中心に、屋台が多数出店するようなイベントですね。

gunman は

【 gun 「銃」+ man 「男」】 で、

「銃を持った男」 「武装した男」。

random は

「無差別の」 「無目的の」 「でたらめの」 「手当たり次第の」

という形容詞です。

at random で

「無差別に」 「でたらめに」 「手当たり次第に」

という言い方になります。

そこで、

shoot ~ at random は

「手当たりしだいに~を撃つ」 「~を無差別に射撃する」 →

「~に向かって(銃を)乱射する」

という言い方になるわけです。

a gunman shot people at random at a garlic festival in Gilroy

の部分は

ギルロイのガーリック・フェスティバルで、銃を持った男が人々に向かって乱射した」 →

「ギルロイのガーリック・フェスティバルで、男が人々に向かって銃を乱射した」

ということですね。

子ども連れの家族客などで賑わう、週末の楽しいフード・フェスティバルで、発生した銃乱射事件・・・

米カリフォルニア州北部で行われてたニンニクのお祭り Gilroy Garlic Festival で起きた悲劇です。

特産のニンニクを使った様々な料理を楽しむ、この毎年恒例の3日間に渡るイベントの最終日。

野外コンサートや料理コンテストが行われる中、ステージの後ろ側から現れた男が、銃を30発ほど乱射し、少なくとも3人が死亡し、11人がけがをしたもようです。

男は駆けつけた警官に現場で射殺されたといいます。

前日の27日夜にも、NY・ブルックリンの野外イベントで銃乱射事件が発生し、1人死亡11人けがをしています。

米国では、銃乱射事件はいつでも、どこでも起こり得る・・・という恐ろしくも悲しい状況になってしまっていますね。

■編集後記

目撃者の証言によると犯人は2人いて一人は逃走中だとか。。死亡した3人のうち1人は6歳の少年、1人は13歳の少女、そして20代の男性だそうだ。2017年10月のラスベガス銃乱射事件では実に58人が犠牲になっています。人が集まるところ、何が起きるか分からない恐ろしい世界です。

(裏)それにしてもいきなり夏本番という感じ・・・ジョギングは日陰だけ走ります・・・

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク