WHO 報告書: 世界では40秒に1人が自殺

WHO Report: One Person Kills Themselves Every 40 Seconds Worldwide

800,000 people die by suicide each year worldwide — one person every 40 seconds, according to a new report from the World Health Organization.

■チェック

・WHO (World Health Organization)   世界保健機関
・kill oneself   自殺する
・die by suicide    自殺によって死亡する

■対訳
「WHO 報告書: 世界では40秒に1人が自殺」

世界保健機関の新しい報告書によると、世界では毎年80万人が自殺によって命を落としており、つまり40秒に1人の割合で自殺者が出ているという。

■訳出のポイント

kill oneself は文字通り

「自身を殺す」 → 「自殺する」。

「自殺」 という場合は

killing oneself

と言ってもよいですし、

suicide

という言い方も使われます。

また、

die of ~ が

「~によって死亡する」 「~で命を落とす」

という言い方なので、

die of suicide だと

「自殺によって死亡する」

「自殺によって命を落とす」

ということですね。

every _ seconds は

「_秒おきに」

という言い方。

今日の場合は、

one person every 40 seconds で

「40秒おきに1人」「40秒に1人」

となっています。

つまり、

one person (die by suicide) every 40 seconds

の意味で、

「40秒に1人が自殺によって命を落とす」 →

「40秒に1人の割合で自殺者が出ている」

というわけです。

今回の報告書によると、世界全体の自殺は2010年から2016年の間に9.8パーセント減少したものの、依然として毎年80万人が自殺によって命を落としています。

これは、マラリアや乳がん、戦争、殺人による死亡者数よりも多いということです。

また、自殺死は preventable 「予防が可能」 であるにもかかわらず、行政が予防対策をこうじている国はわずか38カ国にとどまっているとして、各国の対応を呼びかけています。

ちなみに日本では、平成18年に施行された自殺対策基本法の下、国や自治体の主導による様々な啓発活動が行われており、自殺者数は減少傾向にあります。

■編集後記

2018年、日本の自殺者は2万人だったそうです。また人口10万人あたりの自殺率という統計があって2016年の数字を見ると日本は世界14位でした。 https://bit.ly/1O9I1Sk

(裏)大阪は今のところ曇りですがこれから雨がふってくる模様・・・

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク