豪州:ウルル登山禁止令が発効

Australia’s Uluru Climbing Ban Takes Effect

Hundreds of tourists rushed to climb Australia’s Uluru for the last time on Friday, a day ahead of a ban on climbing the giant monolith that is sacred to its indigenous people.

■チェック

・Uluru   【豪州】ウルル (=エアーズロック)
・climbing ban   登山禁止(令)
・rush   殺到する
・ahead of    ~の前に
・monolith    一枚岩
・scared   神聖な
・indigenous people   先住民

■対訳

「豪州:ウルル登山禁止令が発効」

先住民の聖地であるオーストラリアの巨大一枚岩ウルルが登山禁止となる前日の金曜日、最後に登ろうと数百人の観光客が殺到した。

■訳出のポイント

ban は

「禁止」 「禁止令」

という名詞。

英字新聞でも頻出単語なので、しっかり確認しておきましょう。

climbing ban で

「登ることの禁止」 「登山禁止(令)」

ですね。

また、

a ban on climbing

も同様の意味になっています。

take effect は

薬などが 「効果を生じる」 「効く」、

あるいは

法律などが

「発効する」 「効力を生じる」 「実施される」

という意味の句動詞。

今日の場合は、

登山禁止令が 「発効する」

ということです。

ahed of ~ は

「~の前に」 「~に先立って」。

a day ahed of ~ で

「~の1日先立って」 → 「~の1日前に」

という言い方ですね。

scared は

「神聖な」 「聖なる」

という形容詞で、

be scared to ~ で

「~にとって神聖である」

という意味になります。

そこで、本文末尾の

the giant monolith that is sacred to its indigenous people

の部分は

「先住民にとって神聖である巨大な一枚岩(=ウルル)」 →

「先住民の聖地である巨大一枚岩(=ウルル)」

というわけです。

豪州中央部にある世界最大級の一枚岩ウルル(=Ayers Rock エアーズロック)が26日から登山禁止令が発効となりました。

この巨岩一帯を聖地と見なす先住民アボリジニの思いが結実した形で、ウルルを含む国立公園の運営協議会が2年前に決定・発表していたものです。

■編集後記

米国PGAツアー、ZOZOチャンピオンシップ、タイガーが優勝しました。この記事は明日お届けしますね!エアーズ・ロックで思い出すのが浅草のMJというもんじゃ焼き屋さん。ここはコースに肉のブロックが出てきますがまるでエアーズ・ロックのようでした。芸人の東MAXさんが経営されています。

(裏)今日は温かいですが明日は最高気温15度(東京)

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク