香港人権法が成立、トランプ氏の署名で

Trump Signs Hong Kong Human Rights Act into Law

U.S. President Donald Trump on Wednesday signed into law the Hong Kong Human Rights and Democracy Act that supports pro-democracy movement in Hong Kong.

■チェック

・sign ~ into law   ~に署名して法律として成立させる
・Hong Kong Human Rights (and Democracy) Act
香港人権・民主主義法
・pro-democracy movement   民主化運動

■対訳

「香港人権法が成立、トランプ氏の署名で」

ドナルド・トランプ米大統領は水曜日、香港の民主化運動を支援する香港人権・民主主義法に署名し、同法が成立した。

■訳出のポイント

sign は

「~に署名する」

という動詞ですね。

sign ~ into law で

「~に署名して法律として成立させる」

という言い方になっています。

また、

sign into low ~

という形でも同様なので、注意してください。

タイトル中の

Hong Kong Human Rights Act

「香港人権法」 は、

正式には

Hong Kong Human Rights and Democracy Act

「香港人権・民主主義法」。

タイトルでは省略されているわけですね。

タイトル全体だと

「トランプ氏が香港人権法に署名し成立させる」

という意味になっています。

一方、本文では

signed into law the Hong Kong Human Rights and Democracy Act

「香港人権・民主主義法に署名して、成立させた」

ということです。

そして、これに続く

that supports pro-democracy movement in Hong Kong

の部分では、

that = the Hong Kong Human Rights and Democracy Act

であり、

「香港における民主化運動を支援する(香港人権・民主主義法)」

となっています。

トランプ大統領は27日、香港での人権尊重や民主主義確立を支援する香港人権・民主主義法に署名し、同法が成立しました。

この法律では、香港に認められた高度な自治、すなわち「一国二制度」がしっかり機能しているかどうかを、毎年検証する義務を米政府に持たせることが柱となっています。

成立を受け、中国政府は 「重大な内政干渉だ」 と激しく非難。

「米国が独断専行をやめなければ中国は必ず報復措置をとる」

としています。

トランプ氏が年内の 「第1段階合意」 を目指す米中貿易協議への影響は必至とみられます。

■編集後記
今回の香港人権・民主主義法成立は、本当に久しぶりに「世界の正義を守るアメリカ」的な動きでしたね。トランプ氏としては、大統領選を睨んでの(やや不本意な)決断だったのでは・・・一方で、「重大な内政干渉で、あからさまな覇権の行使だ」という中国の言い分も、確かにその通りだよなと思います。

(裏)今日は快晴で日差しがあるせいかお昼は気持ちいいです(朝は極寒でしたが)

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク