IOC、2020年オリンピックを東京で開催するか否かを 5 月に判断

IOC is to Judge in May Whether 2020 Olympics will be Held in Tokyo

According to IOC member Dick Pound, against the background of the outbreak of coronavirus infection, IOC is to judge in May whether 2020 Olympics will be held in Tokyo.

■チェック

・IOC  International Olympic Committee 国際オリンピック委員会
・According to~    ~によると、
・against the background of~    ~の現状を考慮し
・outbreak 集団発生

■対訳

「IOC、2020年オリンピックを東京で開催するか否かを 5 月に判断」

IOC 委員のディックパウンド氏によると、コロナウィルス感染症の集団発生の現状を考慮し、IOC は、2020 年オリンピックを東京で開催するか否かを 5 月に判断することになる。

■訳出のポイント

コロナウィルス感染症の蔓延を背景に、スポーツをはじめとする多くのイベントの開催が延期もしくは中止となっています。

cancel 「中止する」という単語は過去形にするとき、アメリカ英語とイギリス英語で綴りが異なります。

イギリス英語では、cancelled となり、アメリカ英語ではでは、canceled となります。

名詞では、cancellation とl がかならず 2 つになります

タイトルの is to は予定を表しています。
be to は、予定の他に、可能、義務、運命、意志などを表現するときにも使用します。

日本語のオリンピックは、実際にはオリンピック競技大会を表しており、英語ではいろいろな表現法があります。例えば、the Olympics, the Olympic Games, 2020 Olympics, Tokyo Olympics などです。

According to ~ は、「~によると」という意味で、多くの場面で役に立つ表現で、~ に人名、書籍名、論文名、報道機関名などを当てはめることができます。

なじみ深いところでは、According to the weather forecast (天気予報では) という使い方があります。英字新聞でも頻出の表現なのでぜひ覚えておきましょう。

outbreak は、このニュースではよく登場する表現となりましたが、感染症などの集団発生 (アウトブレイク)や戦争の勃発 an outbreak of a war など、何かが突発的に発生した時に使います。

whether 2020 Olympics will be held は、judge という動詞の目的語として使用されています。

whether は「2つのうちいずれか」で、2つの選択肢、可能性を示す言葉です。whether以下の事柄を「…するのかしないのか」「AなのかBなのか」という意味になります。

or not を文末もしくはwheter or not と繋げて使用する表現も多く使われます。
「~するか否か」という意味です。合わせて覚えておくと便利です。

連日お伝えしている新型コロナウィルス感染症。3月か4月がピークで5月に終息は難しいとみる専門家もおり、オリンピック中止は現実味をおびてきたように思われます。

■編集後記

うちの会社も来週から在宅勤務を始めることにしました。とりあえず一週間で、金曜日に翌週も継続するかを決めます。しかし経済的な影響が今後ますます出てくると思います。会議やコンサート、イベントの中止。観光施設、博物館、美術館が一斉にお休みとなります・・・すでに自治体単位で中小企業への緊急融資を次々と開始しています。東京オリンピックの今夏開催は可能性としてかなり低くなっています。政府の初動が全部裏目に出ています。

(裏)スタッフに聞いたら通勤電車がいつもより空いてたとのことです・・・

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク