米ウィスコンシン州で抗議デモ続く、警官が背後から黒人男性を銃撃

Wisconsin Protests Continue after Police Shot Black Man in Back

Protests continue in Wisconsin after a black man was shot in the back seven times by a police officer in Kenosha on Sunday.

■チェック

・protest    抗議デモ
・continue    続く
・shoot ~ in the back  ~を背後から撃つ
・several times  数回
・Kenosha  【米国】(ウィスコンシン州)ケノーシャ

■対訳

「米ウィスコンシン州で抗議デモ続く、警官が背後から黒人男性を銃撃」

日曜日にケノーシャで、黒人男性が警察官に背後から7回に渡って銃で撃たれたのを受けて、米ウィスコンシン州では抗議デモが続いている。

■訳出のポイント

protest は

「抗議」 「異議」

という名詞。

「抗議デモ」 は厳密には

protest demonstration ですが、

実際には

protest だけで、

日本語の 「抗議デモ」 に当たる表現として使われています。

shoot ~ in the back は

「~の背中を(銃で)撃つ」 →

「~を背後から撃つ」

という言い方。

本文では、受動態で

a black man was shot in the back

「黒人男性が背後から撃たれた」

となっています。

そして、

seven times が 「7回」、

by a police officer が 「警察官によって」

なので、

あわせると

「黒人男性が警察官に背後から7回に渡って銃で撃たれた」

というわけです。

米中西部ウィスコンシン州のケノーシャで23日午後、黒人男性が警察官に背後から至近距離で7回銃で撃たれ、重体となっています。

警察側は、家庭内のトラブルの通報を受けた警察官が現場で対応に当たっていたと説明していますが、銃を発砲した経緯は明らかにしていません。

これを受けてケノーシャでは抗議デモが続いていて、一部の参加者が車を放火するなど暴徒化。

現地では夜間外出禁止令が出され、州兵が召集されるなど緊張が高まっているということです。

■編集後記

発砲するシーンを動画でみましたが、黒人の男が車に乗り込むか、あるいは車からなにかを取り出そうとしたところを背後から撃たれています。3人の子供の目の前で撃たれたそうです。威嚇射撃もなしに、いきなりです。日本では考えられません。なんとか助かってほしいです。

知人の松島修さんが新刊を出版。不動産売買を行う彼の父親は1月5日に土地の売買契約を締結するや「今年の仕事は終わった」と当時小学生の彼に教えていたそうです。「毎日が日曜日」が父親の口癖。そんな環境で育った、松島さんの人生観が濃厚に描かれています。
https://www.real-mission.com/amazon1/

弊社からもキンドル本シリーズが続々創刊されています。
ヨガインストラクターになるために https://amzn.to/3gPfZNu
登録販売者合格するために! https://amzn.to/3fAFp13
ドローン起業ガイド https://amzn.to/2A5Xnsc
FP2級合格ガイド! https://amzn.to/2VSkL4F

(裏)これを書いているのはお昼ですが、突如すごい雨が降ってきました・・

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク