第二次世界大戦日本兵が63年ぶりに帰国

Japanese WW2 Soldier Returns to Homeland after 63 Years

A former Japanese World War Two soldier, Ishinosuke Uwano, 83, who recently turned up living in Ukraine, set foot in his motherland for the first time in 63 years to unite with his surviving relatives on Wednesday.

■チェック!

・homeland (=motherland)  母国
・turn up  〜であることが分かる
・set foot in  〜の地を踏む
・unite  再会する
・relative  血縁、親戚、肉親

■対訳

「第二次世界大戦日本兵が63年ぶりに帰国」

ウクライナに在住していることが最近確認された元第二次世界大戦日本兵の上野石之助さん(83歳)が水曜日、生存している肉親に再会するために63年ぶりに母国の土を踏んだ。

■訳出のポイント

turn up には色々な意味がありますが、今日の場合は、調査や発見から「〜であることが分かる」「〜であることが判明する」という意味です。

turned up living in the Ukraine で「ウクライナに在住していることが判明した」という意味になっていますね。

set foot は直訳すると「足を置く」。ここから「足を踏み入れる」「立ち入る」などの意味に使われます。

set foot in 〜 で「〜に足を踏み入れる」「〜の地を踏む」という表現になります。

今日の場合は set foot in his motherland で「(彼の)母国の土を踏んだ」と訳しています。

また、for the first time in 〜 years は「〜年間で初めて」=「〜年ぶりに」という頻出の言い方ですね。

■編集後記

なんだか今日も黄砂の影響でしょうか?遠くの景色がどんどん見えなくなってきています。視界は4、5キロといったところでしょうか。。
いつもはクッキリ見えるビル群がもう全然見えません。ちょっとひどいですね、これ。

日本トップのアマチュアゴルファーとして君臨し、59歳の若さで亡くなった中部銀次郎さんの本を読んでますが、いやー、勉強になります!
1967年の西日本オープンでは、プロを退け、2位に6打差のぶっちぎりの優勝です。

ゴルフとはもともとアマチュアのスポーツでした。お金ではなく、名誉を獲得するためのスポーツでした....

(裏)
今日は風が強そうです!黄砂もスゴイッス。。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク