サンフランシスコ警察:トラ襲撃事件を調査

San Francisco Police Investigate Tiger Attack

Police are probing into how a Siberian tiger escaped from its enclosure at the San Francisco Zoo before it killed a 17-year-old boy and injured two men on Christmas Day.

■チェック!

・probe  〜 を調査する(= investigate )
・Siberian tiger  アムールトラ(シベリアトラ)
・enclosure  囲い

■対訳

「サンフランシスコ警察:トラ襲撃事件を調査」

クリスマスの日にアムールトラがサンフランシスコ動物園の囲いから脱走して17歳の少年を殺害、男性2人を負傷させた事件で、警察はトラがどのように逃げ出したかを調査している。

■訳出のポイント

police は 「警察」 という意味ですが、通常複数扱いになることに注意しましょう。

よって、タイトルの San Francisco Police  も本文の主語である police も複数形として動詞を取っています。

Siberian tiger は 「シベリアトラ」 ですが、 Amur tiger 「アムールトラ」とも呼ばれます。

日本では 「アムールトラ」 の方がより一般的に使われるようなので、今日の対訳ではこちらを採用しています。

動詞 enclose は en- (中へ) + close (閉じる) という成り立ちで、主に土地や建物などを垣や壁などで 「囲む」 「取り囲む」 という意味で使われます。

enclosure はこの名詞形で 「囲い」 「囲い地」。

ここでは、動物園内で動物を入れる 「囲い」 の意味になっています。

今日の文章はふたつの文節(それぞれS + V の形になっている)が接続詞 before で結ばれています。

よって、その形を忠実に日本語にすると、「警察は、それ(トラ)がクリスマスの日に17歳の少年を殺害し男性2人を負傷させる前にどのようにしてサンフランシスコ動物園の囲いから逃げ出したのかを調査している」のようになります。

このように英文記事ではふたつの文節を結ぶのに before を用いることが多々ありますが、この before を直接的に日本語に反映すると
ほとんどの場合不自然な訳になってしまいます。

そんな時は、〜 before … を 「 … の前に 〜 」 ではなく「〜 して(した後で) … する」と語順を変えて、時間系列を自然に表すようにするとすっきりします。

■編集後記
人為的にトラを脱走させたのではないか、という一部の報道もあるくらい、どうやってトラが脱走したのかは謎だそうです。
今年最後の配信です。皆さんよいお年を!また1月7日、元気にお会いしましょう!

(裏)朝、ウイスキーのお湯割りを飲んでお昼まで寝てました(笑)

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク