日本の3月貿易黒字が縮小、震災後の輸出減少で

Japan’s March Trade Surplus Shrinks as Exports Sag after Disasters

Japan’s trade surplus shrank by 78.9% in March, as exports marked the first year-on-year decline in 16 months after the March 11’s earthquake and tsunami disrupted the domestic and international supply chain for automobiles and electronics.

■チェック!

・trade surplus  貿易黒字
・sag  下がる
・year-on-year decline  対前年比減少
・disrupt  分断する、途絶させる
・supply chain  サプライチェーン、供給プロセス

■対訳

「日本の3月貿易黒字が縮小、震災後の輸出減少で」

日本の3月貿易黒字は78.9%縮小となった。
3月11日の地震と津波によって、自動車や電子機器の国内外のサプライチェーンが途絶し、輸出が対前年比で16ヶ月ぶりに減少したためだ。

■訳出のポイント

trade surplus 「貿易黒字」 は trade deficit 「貿易赤字」 とペアで押さえておきましょう。

また、sag は道路などが重みで中央部が徐々に 「沈下する」 「陥没する」、あるいは門や橋などが重みで片方に 「かしぐ」 「たわむ」 という動詞。

ここから、物価や相場などが 「下落する」、売り上げなどの数字が 「落ちる」という意味でも使われる語となっています。

したがって、タイトルの exports sag は 「輸出が減少する」 ということです。

marked the first year-on-year decline in 16 months の部分は直訳すると「16ヶ月で初の対前年比減少を記録した」 →「対前年比で16ヶ月ぶりに減少した」 。

supply chain は物流用語で、日本語でも 「サプライチェーン」 といいます。

原材料の調達から生産・販売・物流を経て最終需要者に至るまでの、製品・サービス提供のために行われる過程の一連の流れのことを意味します。

詳細は業種によって異なるわけですが、たとえば今日の場合は、automobiles 「自動車」 とelectronics 「電子機器」 ですから、製造業ですね。

すなわち、部品の製造、部品を工場に運ぶ、部品を工場で組み立てて製品にする、製品を提供する、といったプロセスを一連の流れととらえて一貫管理することを、サプライ(供給)チェーン(連鎖)と呼びます。

そして、 disrupt は 「~を崩壊させる」 「~を中断させる」 「~を途絶させる」という動詞。

そこで、後半の

after the March 11’s earthquake and tsunami disrupted the domestic
and international supply chain for automobiles and electronics

は 「3月11日の地震と津波が、自動車や電子機器の国内外のサプライチェーンを途絶させた後で」 。

つまり、「3月11日の地震と津波によって、自動車や電子機器の国内外のサプライチェーンが途絶したのを受けて」 ということです。
■編集後記

未だ市中にパーツの在庫が残っている状況でこの数字ですから、在庫が完全に途絶えた4月の貿易収支は黒字から赤字に転換するのではないかと指摘する識者もいます。
原則として大震災の後は保険会社が保有する外貨資産を、保険金支払いのために円替えしますので円の需要が高まり、短期的には円高に向かいます。
東日本大震災後も一時、史上最高値の76円台に円が急騰しましたが、国際的な協調介入の成果が出て現在は82円台まで円安になっています。
今後の円への需要と貿易終始によってさらに円安になるのか、再び円高に向かうのか難しいところです。
(裏)晴れたり雨が降ったりと不安定な天気が続きます。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク