ロシア大統領選、プーチン氏が圧勝

Russian Presidential Election: Putin Wins by Wide Margin

Incumbent Russian President Vladimir Putin won a landslide reelection victory on Sunday, extending his time in office to 2024.

■チェック

・presidential election   大統領選挙
・win by a wide margin   大差で勝つ、圧勝する
・incumbent    現職の
・win a landslide victory    圧倒的勝利をおさめる
・reelection    再選
・entend    ~を延ばす、延長する

■対訳

「ロシア大統領選、プーチン氏が圧勝」

日曜日、ロシアの現職ウラジーミル・プーチン大統領が圧倒的勝利で再選を果たした。プーチン氏は、2024年まで政権にとどまることとなる。

■訳出のポイント

margin はもともと

「縁(ふち)」 「端(はし)」 あるいは 「余白」 「余地」 「欄外」

という名詞ですが、

「票差」 「時間差」

という意味でも使われます。

そこで、

win by a wide (あるいは big, large) margin で

「大差で勝つ」 「圧勝する」

という言い方になっています。

landslide は文字通り

「地滑り」 「山崩れ」 の意。

landslide victory で

選挙における 「地滑り的勝利」 「圧倒的勝利」

という意味になります。

そこで、

win a landslide victory だと

「地滑り的勝利をおさめる」 「圧倒的勝利をおさめる」

という表現になるわけです。

今日の場合は、

reelection 「再選」 が加わって

won a landslide reelection victory なので

「圧倒的な再選勝利をおさめた」 → 「圧倒的な勝利で再選した」

ということです。

「事務所」 「オフィス」 の意味でおなじみの名詞 office 。

大統領や首相など、責任のある 「地位」 「職」

を指して使われる場合も多いので、注意しましょう。

とくに

in office 「在職して」 「在任して」

という言い方は頻出です。

また、この表現は、今日の記事のように大統領や首相に関する分脈では

「政権を握って」 「政権に就いて」

という意味にもなります。

time in office だと

「在任(在職)期間」 「任期」 「政権に就いている期間」

ということですね。

したがって

本文末尾の extending 以下は

「彼(=プーチン)の(大統領としての)任期を2024年まで延長する」

「(プーチン大統領は)2024年まで政権にとどまることになる」

というわけです。

18日に行われたロシア大統領選。

即日開票され、現職のプーチン大統領が圧勝し、通算4期目の再選を果たしました。

任期は2024年までの6年で、今回の再選によって、プーチン氏は2000年以降、大統領あるいは首相として計24年にわたってロシア政権を担うことに。

旧ソ連の指導者スターリンに次ぐ、長期政権になります。

■編集後記

先日英国での元英国スパイ暗殺未遂事件があり、ロシアと欧州が対立をしていますが、よくよく考えてみると大統領選で強いロシアを強調するために仕掛けられた伏線のように見えなくもありませんね。

(裏)春の長雨か・・・菜種梅雨(なたねづゆ、春霖(しゅんりん)、催花雨(さいかう)とも。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク