ゴルフ全米女子プロ選手権:朴城炫が優勝

Women’s PGA Championship: Park Sung-hyun Wins

South Korea’s Park Sung-hyun clinched her second major victory, winning the KPMG Women’s PGA Championship after beating compatriot Ryu So-yeon and Japan’s Nasa Hataoka in a three-way playoff.

■チェック

・Women’s PGA Championship   【ゴルフ】全米女子プロ選手権
・clinch one’s _th victory   初勝利(優勝・制覇)を果たす
・compatriot   同国人の
・three-way playoff   3人によるプレーオフ

■対訳

「ゴルフ全米女子プロ選手権:朴城炫が優勝」

ゴルフのKPMG全米女子プロ選手権で、韓国の朴城炫(パク・ソンヒョン)が、同じく韓国の柳簫然(ユ・ソヨン)と日本の畑岡奈紗との3人によるプレーオフを制して優勝。2度目のメジャー制覇を果たした。

■訳出のポイント

clinch は英字新聞ではスポーツ記事で頻出の単語。

もともとは

「~を(しっかり)固定する」

という動詞で、

ここから、

「~を確定する」 「~に決着をつける」

といった意味でも使われます。

特に、試合や競技において

「(勝利を)決定づける」 「(勝利を)確定する」

という表現としてよく登場します。

clinch one’s victory で

「勝利(優勝)を確定する」 「勝利を決める」

という言い方。

さらに、

clinch one’s _th victory という形で

「_回目の勝利を決める」 「_度目の優勝を果たす」

ということです。

そこで、

clinched her second major victory の部分は

「2度目のメジャー勝利を決めた」

「2度目のメジャー制覇を果たした」

というわけです。

compatriot は 「同胞(の)」 「同国人(の)」。

ここでは、

South Korea’s Park Sung-hyun

「韓国の朴城炫」

が主語で、

her compatriot Ryu So-yeon

「彼女(=朴城炫)の同国人の柳簫然」

になっていますね。

すなわち、

「同じ韓国の柳簫然」

ということです。

three-way は

「三方向の」 「三叉路(さんさろ)の」

という形容詞。

ここから、

「3者(間)の」 「3元の」 「3様の」

といった意味にもなります。

three-way playoff で

「3者間のプレーオフ」 → 「3人によるプレーオフ」

ということですね。

米女子ゴルフのメジャー第3戦、全米女子オープン。

1日の最終ラウンドでは、23位から出た畑岡奈紗が2イーグル、5バーディを決めて猛ジャージを見せ、韓国の柳簫然(ユ・ソヨン)と朴城炫(パク・ソンヒョン)との3人によるプレーオフに突入。

残念ながら、1ホール目でバーディを奪えず脱落し、結果は朴城炫の2度目のメジャー制覇となりました。

樋口久子以来、日本女子41年ぶりのメジャー制覇はなりませんでしたが、19歳でメジャー2位という堂々たる成績ですね。

英字新聞でもお伝えしたように、畑岡は前週のアーカンソー選手権で日本勢最年少で米ツアー初優勝を達成したばかり。

これからの活躍が本当に楽しみな選手ですね。

■編集後記
サッカーワールドカップで他のスポーツ関連のニュースは本当に伝えられていません(^^;でも畑岡、まだまだ今季勝ちそうです。それにしても日本惜しかったです!追いつかれて、焦って前に集めすぎて、逆をつかれましたね・・でも本当に見応えのある試合でした!明日の記事でお届けします。

(裏)今日は日帰りで京都出張(・∀・)

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク