W杯決勝トーナメント:日本はベルギーに負け敗退

World Cup Finals:Belgium Knocked out Japan

Japan’s World Cup dreams ended when Belgium scored a dramatic last-minute victory, beating the Samurai Blue 3-2 in Monday’s final round.

■チェック

・finals    決勝トーナメント
・knock out    ~を敗退させる
・score    (勝利を)得る、収める
・last-minute victory    試合終了直前の逆転勝利

■対訳

「W杯決勝トーナメント:日本はベルギーに負け敗退」

月曜日に行われた決勝トーナメントで、ベルギーが劇的な試合終了直前の逆転勝利で、サムライブルーを3-2で下し、日本のワールドカップの夢が終わった。

■ 訳出のポイント

名詞 final は 「最後のもの」。

スポーツ関連記事では、

「決勝戦」

の意味でよく登場する単語です。

今日の場合は、

finals と複数形で

W杯の 「決勝トーナメント」

を指しています。

knock out ~ は

競争相手、対戦相手を 「打ち負かす」 → 「敗退させる」

という言い方。

そこで、タイトルの

Belgium Knocked out Japan は

「ベルギーが日本を打ち負かして敗退させた」 →

「日本はベルギーに負けて敗退した」

ということですね。

last-minute は

「最後の瞬間の」 「間際の」 「土壇場の」。

今日の場合は、

サッカーの試合における

last-minute victory なので

「最後の瞬間の勝利」 → 「試合終了直前の逆転勝利」

となっています。

score はもともと

「スコア」 「得点」 「点数」

という名詞で、

競技やテストなどで 「得点する」 「点(数)をとる」

という動詞でもあります。

そして、ここから

勝利、成功などを 「得る」 「収める」 「手に入れる」

という意味でもしばしば使われるわけです。

そこで、

scored a dramatic last-minute victory の部分は

「劇的な試合終了直前の逆転勝利を収めた」

ということですね。

ワールドカップ・ロシア大会の決勝トーナメント1回戦で、日本は世界ランキング3位の強豪ベルギーと対戦。

日本は2点を先制し思い切って戦いましたが、後半に追いつかれ、最後は試合終了直前のアディショナルタイムにベルギーの怒涛の速攻を受け、勝利ゴールを決められてしまいました。

史上初のベスト8入りは逃したものの、堂々たる戦いぶりでした。

■編集後記
昨日は朝3時に起きて観戦。後半始まってすぐに2点だったのでこれは歴史が変わる!その証人になれる!と思いましたが・・・・最後油断がありました。その空きをついて決勝ゴールを決めたベルギーはさすがFIFAランキング3位ですね。

(裏)今日は一日曇りで、これから雨???

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク