カザフスタン:デニス・テン選手の市民葬、数千人が集う

Kazakhstan: Thousands Gather for Civil Funeral for Denis Ten

Thousands of people gathered at a sports hall on Saturday to remember Kazakh figure skater Denis Ten who won bronze at the 2014 Winter Olympics, two days after he was stabbed to death in the street in Almaty.

■チェック

・gather   集まる
・civil funeral   市民葬
・sports hall   スポーツ会館
・remember   ~を追悼する
・be stabbed to death   刺殺される

■対訳

「カザフスタン:デニス・テン選手の市民葬、数千人が集う」

土曜日に、2日前にアルマトイの路上で刺殺されたカザフスタンのフィギュアスケート選手、デニス・テンさんを追悼するために、数千人がスポーツ会館に集った。テン選手は、2014年冬季五輪で銀メダルを獲得した。

■訳出のポイント

funeral は 「葬儀」 「告別式」。

civil が 「市民の」 という形容詞なので、

civil funeral は 「市民葬」 となります。

remember は

人や過去の出来事など 「覚えている」 「思い出す」

という動詞。

ここから、

儀式などで死者のことを 「追悼する」 「偲(しの)ぶ」 「慰霊する」

という意味でも使われます。

stab は

人や物を刃物など尖ったもので 「刺す」 「突き刺す」

という動詞。

stab (人) to death で

「(人)を死ぬまで刺す」 → 「(人)を刺殺する」

という言い方です。

今日の場合は、受動態で

he was stabbed to death なので、

「彼(デニス・テン選手)は刺殺された」

となっています。

また、in the street は

「通りで」 → 「路上で」 「街頭で」

ということです。

デニス・テン選手は、カザフスタンの最大都市アルマトイ中心部で、車のミラーを盗もうとした男らと口論になり、右太もも上部など複数箇所をナイフで刺され、出血性ショックで死亡。

25歳の若さでした。

そして、事件から2日後、アルマトイのスポーツ会館でテン選手の市民葬が行われました。

会場に集まった数千人の市民らが、花を手向て追悼したということです。

■編集後記
優秀なアスリートが暴漢の手で命を落とすというのは本当に残念です。旧ロシア領であるカザフスタンというのは調べてみると街中に警官が多く、ある程度治安は守られていて、観光で来る旅行者もいるそうですね。著名なスポーツ選手が殺害される事件とうのは、日本では力道山が有名ですが、海外ではけっこうありますね。ボクサーとかサッカー選手とか。やはり多くが中南米など、治安が悪いところに住んでいるケースが多いようです。テン選手のご冥福をお祈りします。

(裏)この暑さは本当に異常です。朝のジョギングも控えています・・・

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク