インドネシア津波、死者281人

Indonesian Tsunami Kills 281

At least 281 people have been killed and more than 1,000 injured from the tsunami, which hit the coastline of the islands of Sumatra and Java, Indonesia, Saturday night without any prior warning.

■チェック

・coastline   海岸線、海岸地帯
・the islands of Sumatra and Java   スマトラ島とジャワ島
・without any prior warning   何の予兆もなく → 突然

■対訳

「インドネシア津波、死者281人」

土曜日の夜、インドネシアのスマトラ島およびジャワ島の沿岸地域を突然襲った津波で、少なくとも281人が死亡し、1000人以上が負傷した。

■訳出のポイント

tsunami は 「津波」。

日本語の 「津波」 が語源の英単語です。

be killed from ~ は

「~から死亡する」 → 「~(が原因)で死亡する」

という言い方。

have been killed from the tsunami は

「津波で死亡した」。

また、

(have been) injured from the tsunami だと

「津波で負傷した」

ということですね。

coastline は文字通り 「海岸線」。

日本語の 「沿岸線」 「沿岸地域」

に近いニュアンスでも使われます。

そこで、

the coastline of the islands of Sumatra and Java, Indonesia

の部分は

「インドネシアのスマトラ島およびジャワ島の沿岸地域」

ということですね。

warning は

「警告」 「警報」 「注意」

という名詞。

悪いことの 「前兆」 「予兆」

という意味にも使われます。

without any prior warning で

「事前の警告なしに」 「何の予兆もなく」 → 「急に」 「突然に」

という言い方になっています。

今回の津波では、その前に大きな地震などは発生しておらず、

“何の予兆もなく” “突然” に

スマトラ・ジャワ両島の沿岸を襲ったというわけですね。

現地当局によると、スマトラ島とジャワ島の間の

Sunda Strait 「スンダ海峡」 にある

火山島 Anak Krakatau 「アナク・クラカタウ山」 が噴火し、

海底で地滑りが起きたことが津波の原因と考えられるようです。

■編集後記

Wikipediaによればこの地域は、「インド・オーストラリアプレートとユーラシアプレートがぶつかり合うスンダ海溝(ジャワ海溝)がある。ここは世界有数の地震多発地帯」とのこと、2004年12月26日の地震ではマグニチュード9.1、最大34mの津波が押し寄せ、22万人が犠牲になりました。2000年に入ってから、スマトラ島沖では地震、津波が頻発しています。今回亡くなられた方のご冥福をお祈りします。日本でもいつ地震が起きるかわかりません。注意しましょう!

(裏)気温低めになってきています。風邪も流行ってるので気をつけましょう。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク