犬になめられて感染症に、ドイツ人男性死亡

German Man Dies After Being Licked By Dog and Contracting Infection

A 63-year-old healthy man in Germany has died after contracting a bacterial infection when he was licked by his dog.

■チェック

・Germany (Germa)    ドイツ(ドイツの)
・lick    ~をなめる
・contract a (bacterial) infection   (細菌)感染症にかかる

■対訳

「犬になめられて感染症に、ドイツ人男性死亡」

ドイツで、63歳の健康な男性が飼い犬になめられて細菌感染症にかかり、死亡したという。

■訳出のポイント

lick は

「~をなめる」

という動詞。

being licked by dog で

「犬になめられる」

ということですね。

contract はもともと

「契約」 「協定」

という名詞です。

ただし、動詞として用いられる場合には

「契約する」

の意味以外に

(重い)病気に 「かかる」

という意味でも使われます。

今日の場合は、

contract (a) infection

「感染症にかかる」

および

contract a bacterial infection 「細菌感染症にかかる」

という表現で登場していいます。

本文末尾の

when he was licked by his dog

の部分は直訳すると

「彼(=63歳の男性)が彼の犬になめられた時に」。

つまり、

「(63歳の男性が)飼い犬になめられた際に」

というわけですね。

encephalopathy

ドイツで63歳の男性が、飼い犬になめられたことが原因で、感染症にかかり、重症化して死亡したというニュース。

それまで健康だったこの男性が感染したのは、

capnocytophaga canimorsus

「カプノサイトファーガ・カニモルサス」

という、犬や猫の口腔内に普通に存在している細菌。

通常はまず重大な感染症の原因にはなりませんが、重症化すると免疫機能が低下し、敗血症などを引き起こし死亡に至ることもある、ということです。

今年5月には、米オハイオ州で女性が傷口を子犬になめられた後に感染し、両手両足を切断しています。

厚生労働省によると、日本でもカプノサイトファーガ感染症による死亡例が、2017年末までに19件報告されています。

ただ、重症化するケースは非常にまれということなので、ペットを飼っている人も神経質になる必要はないようです。

■編集後記
犬に噛まれて狂犬病に感染というのは聞いたことがありますが舐められて・・・というのは怖いですね。

(裏)それにしても寒すぎます。寒暖差激しすぎですね・・車通勤ですが夜、会食があるのでコート必須です。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク