人種差別反対デモ、奴隷商人の像を引き倒す 英国

Antiracism Demonstrations: UK Protesters Tear Down Slave Trader Statue

A statue of a 17-century slave trader in Bristol, Eastern Britain, has been torn down and thrown into the river as antiracism protest demonstrations spread around the world.

■チェック

・antiracism (protest) demonstrations    人種差別反対デモ
・tear down   引き倒す
・slave trader   奴隷商人
・statue   像
・throw into the river    川に投げ入れる、放り投げる

■対訳

「人種差別反対デモ、奴隷商人の像を引き倒す 英国」

世界で人種差別に反対する抗議デモが拡大する中、英国西部のブリストルでは、17世紀の奴隷商人の像が引き倒され、川へ投げ込まれた。

■訳出のポイント

racism は

「人種差別」 「人種差別主義」。

そして、日本語の 「アンチ」 の語源である anti- は

名詞や形容詞につけて

「反~」 「対~」 「不~」 など

反対、敵対、排斥、対抗を表す語を作る接頭辞なので、

antiracism で

「人種差別反対(主義)」

ということです。

antiracism (protest) demonstration で

「人種差別反対(抗議)デモ」

となっています。

動詞 tear はもともと

紙、布などを「引き裂く」の意。

ここから、

物を(無理に)「引きはがず」 「もぎとる」 「引き離す」

といった意味で一般的に使われます。

そして、tear down は

立っている物を 「引きはがす」 「引きずり下ろす」、

建造物などを 「取り壊す」 「ぶち壊す」

という意味の句動詞になっています。

今日の場合は

tear down (a) slave trader statue で

「奴隷商人の像を引き倒す」

ということですね。

ちなみに、slave は 「奴隷」 で

trader が 「商人」 「貿易業者」 「業者」。

slave trader で

「奴隷商人」 となるわけですね。

throw は

物などを 「投げる」

という動詞。

throw ~ into the river で

「~を川の中に投げる」 → 「~を川に投げ込む」

という言い方になっています。

今日の場合は受動態で

(a statue) has been torn down and thrown into the river

なので、

「(像が)引き倒されて、川に投げ込まれた」

というわけです。

米国の白人警官による黒人暴行死事件に対する抗議から始まった人種差別反対デモは、全米だけでなく、世界各地でも拡大しています。

イギリスでも、ロンドンでは週末にロンドンの米国大使館の前に数千人が集まり、Black Lives Matter

「黒人の命は大切だ」

と連呼しながら市内中心部へと行進。

西部の都市ブリストルでは、デモ参加者らが17世紀の奴隷商人の像を引き倒し、数百メートル離れた川に投げ入れ、沈めるという事態になりました。

■編集後記

新型コロナ感染に関する世界、そして各国のデータを見ると、やはり日本の感染者・死亡者数は極端に少ないことを実感しますね。街を行く人の数も増えてきました。首都高の車の数も増えました。ニュースを見てもコロナ以外の報道が増えている感じします。

さてテレビであなたのお店やサービスが取り上げられる(広告ではなく取材で)と、とんでもないことが起きます。知人の井上さんはそれを意図的に仕掛ける天才です。興味のある方はどうぞ!
https://www.msam3.net/t/mjps1i.html

(裏)今日は真夏日でした・・朝から

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク