中国、香港国家安全法案を可決

China Passes Hong Kong Security Law

China’s Standing Committee of the National People’s Congress has unanimously passed the national security law for Hong Kong, deepening fears for the city’s freedom and judicial independence.

■チェック

・(unanimously) pass    (全会一致で)〜を可決する
・(national) security law    国家安全法案
・Standing Committee of the National People’s Congress
【中国】全国人民代表大会常務委員会
・deepen fears    懸念を深める → 懸念が高まる
・judicial independence     司法の独立性

■対訳

「中国、香港国家安全法案を可決」

中国の全国人民代表大会常務委員会が香港国家安全法案を全会一致で可決し、香港における自由や司法の独立性に対する懸念が高まっている

■訳出のポイント

「通り過ぎる」 「追い越す」

あるいは

試験などに 「合格する」 「受かる」

といった意味でおなじみの動詞 pass は、

英字新聞では

法案を 「可決する」

という意味でも頻出ですね。

また、unanimously は

「満場一致で」 「一致して」

という副詞なので、

unanimously pass ~ で

「満場一致で~を可決する」 「全会一致で~を可決する」

ということです。

deepen は

「深い」という形容詞 deep に

「~にする」 という動詞を作る接尾辞 -en が付いたもので、

「~を深くする」 「~を深める」 の意味。

deepen fears で

「懸念を深める」 → 「懸念が深まる」 「懸念が高まる」

という言い方になるわけです。

そこで、本文後半の deepening 以下は

「その都市(=香港)の自由と司法の独立性への懸念が高まっている」 →

「香港における自由や司法の独立性に対する懸念が高まっている」

となっています。

中国の国会に相当する全国人民代表大会常務委員会は30日、中国政府が香港で統制を強める 「香港国家安全維持法案」 を可決しました。

これを受けて香港政府は、毎年民主化を求めてデモが起きる香港返還記念日の7月1日にも施行する方針だといいます。

香港の若者らが再び過激な抗議活動などをした場合を念頭に、

secession 「国家分裂」

subversion 「政権転覆」

terrorism  「テロ活動」

collusion with foreign forces

「外国勢力との結託」

という4類型を定め、犯罪として刑事責任を問うことになります。

この新法の制定は、中国中央政府の関与を大幅に強めることになり、香港に高度な自治を認める 「一国二制度」 を脅かすことになる、との懸念が内外で高まっているわけです。

■編集後記

今日は7月1日です。1年の折返しがスタートしました。2020年前半はもうコロナ一色という
感じでしたね。オリンピックも甲子園も中止となり、好きな男女プロゴルフも10月までほぼ中止。面白みに欠ける夏となりますが、皆さん、耐えて、我慢して、がんばっていきましょう!

ASMRってご存知ですか? Autonomous Sensory Meridian Response の略で、直訳すると自律感覚絶頂反応。聴覚への刺激で脳がゾワゾワする状態。今、うちの会社でASMR関連の動画を撮り始めています。よかったらチャンネル登録お願いします。
音響の快楽 https://www.youtube.com/channel/UCuZizg9aM0V6epZbPdEOMWg

(裏)昨夜、都内は急に風が強くなり、自宅屋上のテーブルなどを急遽畳みました。

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク