ルイ・ヴィトン、高級フェイスシールド発売へ

Louis Vuitton to Sell Luxury Face Shields

Louis Vuitton is releasing luxury face shields complete with their signature “LV” monogram and gold studs. It will hit the market on October 30th for $961.

■チェック

・luxury face shield     高級フェイスシールド
・release     ~を発売する
・complete with     ~を備えた → ~をあしらった
・signature     特徴的な
・monogram   モノグラム、組み合わせ文字
・stud      スタッド、飾り鋲(ビョウ)
・hit the market    市場に出る → 販売を開始する

■対訳

「ルイ・ヴィトン、高級フェイスシールド発売へ」

ルイ・ヴィトンが、おなじみの 『LV』 モノグラムとゴールドのスタッズをあしらった高級フェイスシールドを発売する。10月30日から961ドル(約10万2000円)で販売されるという。

■訳出のポイント

luxury は

「豪華さ」 「贅沢(さ)」 「快適な状態」

という名詞。

形容詞的に

「豪華な」 「贅沢な」 → 「高級な」

というニュアンスでもしばしば使われます。

同様の意の形容詞は lixurious ですが、

luxury の方が語調が強いため、

広告などではこちらが多用される傾向となっています。

今日の記事では

luxury face shield で

「豪華なフェイスシールド」 「高級フェイスシールド」

ということですね。

complete は

「全部ある」 「そろっている」 「備わっている」

という形容詞。

名詞の後に

complete with ~ という形で

「~が完備した」 「~が備わっている」 「~付きの」

という言い方になります。

ここでは

luxury face shields complete with ~ で

「~付きの高級フェイスシールド」→

「~があしらわれた高級フェイスシールド」

ということです。

signature はもともと

「署名(すること)」 「サイン」

という名詞で。

ここから、

“その人やもの・組織・ブランドなどの、まるで名前が書かれているかのように、その特徴が明らかに現れている”

という意味合いでの

「特徴的な」

という形容詞としても使われます。

今日の場合は

their signature “LV” monogram で

「(ルイ・ヴィトンのものだということがひと目でわかる)特徴的な『LとV』のモノグラム」→

「おなじみの『LとV』のモノグラム」

ということですね。

hit the market は

商品が「市場に出る」 「出荷される」。

「売り出される」 「販売が開始される」 「発売される」

に当たる言い方としてしばしば使われます。

新型コロナウイルスの世界的流行を受け、多くの高級ブランドがマスクをコレクションに加えてきました。

そんな中で、高級ブランドの代表であるルイ・ヴィトンが10月末に超高級フェイスシールドを発売する、という話題です。

「L」 と 「V」 の文字を組み合わせた、おなじみのモノグラム柄の伸縮バンドが特徴で、顔全体を覆い隠す透明なシールド部分は、紫外線の強さによってサングラスのように暗く変化するUVカット素材を採用。

値段は961ドル(約10万2000円)になる予定ということです。

■編集後記

ところで、透明マスク、フェイスシールド、試したことがない方多いと思いますが一度試してみてください。僕は先日つけたのですが、予想以上に自分の口から飛沫が飛んでることが分かります。マスクだと飛沫が見えませんからね。。特に食事しながらとか、何度もウエットティッシュでプラスチック部分を拭くことになります。つまりマスクは皆さんの想像以上に汚れています。

折り紙を折る動画だけで月収170万円とか人知れずyoutubeで稼ぐ人が急増しています。そのやり方を伝授しています。  https://ajtsa.com/t/glde1.html

(裏)朝のジョギング+筋トレ中、上野公園で長女の友達に声をかけられた。犬の散歩中だった。

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク