毎日1分!英字新聞YouTubeチャンネルがスタートしました。今日の配信記事をその日にネイティブ音声で公開します。

音声の読み上げスピードはNormal, 120%, 150%と3段階。(150%は早口の世界)

これを繰り返し聞けば、1年後にはリスニング力が大幅に向上していることでしょう。今すぐ登録して毎日、リスニングの学習にご活用ください。では!

https://www.youtube.com/channel/UCnAS9WqXFfsUjahainO4Smg

毎日1分!英字新聞 石田

報告書:アマゾン倉庫での負傷、競合他社よりはるかに多い

Amazon Warehouse Injuries Much Higher than Competitors, Report Shows

Employees at U.S. Amazon warehouses are injured at a much higher rate than those doing similar jobs at rival companies, according to a recent study.

■チェック

・warehouse 倉庫
・injury 負傷、けが
・competitor (=rival company) 競合他社
・report (=study) 調査報告書
・employee 従業員
・at a much higher rate はるかに高い割合で

■対訳

「報告書:アマゾン倉庫での負傷、競合他社よりはるかに多い」

最近の調査報告によると、米アマゾンの倉庫で働く従業員は、競合他社で同じような仕事をしている人たちよりも、負傷する割合がはるかに高いという。

■訳出のポイント

warehouse は

「倉庫」 「商品保管所」。

タイトルの

Amazon warehouse injuries は

「アマゾンの倉庫における負傷」

「アマゾンの倉庫で起きる負傷」

という意味合いになっています。

competitor は

【compete(競争する)+ or (~する人)】

という成りたちで

「競争する人」 → 「競争相手」 「ライバル」 「競合企業(他社・業者)」

という意味の名詞です。

本文では

rival company と言い換えられていますね。

前述の injury は名詞で 「負傷」 「けが」 ですが、

injure はその動詞形で

「~を傷つける」 「~を痛める」 → 「~をけが(負傷)させる」の意。

通常は

【 be injured 】

と受動態の形で

日本語の

「けがをする」 「負傷する」

にあたる表現として遭遇することが多い単語です。

今日の場合も

are injured at a much higher rate で

「はるかに高い割合で負傷する」

となっていますね。

続く部分は

those (who are) doing similar jobs
at rival companies

のように ( ) 内を補って考えてください。

つまり

「競合他社で同じような仕事をしている人々」

ということです。

労働環境の改善を目指す非営利団体である

Strategic Organizing Center (SOC) が

火曜日に公開した調査報告書によると、

2020年にアマゾンの倉庫では、従業員100人あたり 5.9人が”重傷” を負いましたが、アマゾンに次いで業界第2位のウォールマートにおける重傷者は100人中2.6人でした。

また、アマゾン以外の競合他社すべての倉庫労働者全体の重傷率は3.3/100人だったので、アマゾンの倉庫における従業員の重負傷率は業界全体よりも約80%も高いということになります。

SOC は同社のスピードと効率を重視した労働環境が、従業員の多大な犠牲を強いている、と非難しています。

職場における負傷率の高さについては、アマゾン従業員側からも何年も前から声が上がっており、2019年にはニューヨーク市スタテンアイランドの同社倉庫で働く従業員100人以上が

「職場の安全性が軽視されている」

と抗議を行いました。

■編集後記

アマゾンの物流拠点というと全てがオートメーション化されて、クリーンで安全なイメージがありまが実態は違うのですかね?逆に極度に効率化されたロボットに人間が使われてるようなイメージなのか。年間200件以上、アマゾンかモノを購入している自分としては気になります・・・

昨日の「五輪選手団、第一陣来日」のYouTube版はこちら
https://youtu.be/3FSxCP9rmGo

(裏)全国で雨模様。しかし東京の梅雨入りはまだのようですね。明日からは曇り・・

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

この記事も読まれています



スポンサーリンク