毎日1分!英字新聞YouTubeチャンネルがスタートしました。今日の配信記事をその日にネイティブ音声で公開します。

音声の読み上げスピードはNormal, 120%, 150%と3段階。(150%は早口の世界)

これを繰り返し聞けば、1年後にはリスニング力が大幅に向上していることでしょう。今すぐ登録して毎日、リスニングの学習にご活用ください。では!

https://www.youtube.com/channel/UCnAS9WqXFfsUjahainO4Smg

毎日1分!英字新聞 石田

東京五輪を前に、選手団第一陣が来日

First Olympic Squad Arrives in Japan Ahead of Tokyo Games

Australia’s women’s softball team flew into Japan on Tuesday, becoming the first international athletes to arrive in the host country for the Tokyo Olympics.

■チェック

・Olympic squad 五輪選手団
・ahead of ~に先立って
・Tokyo Games (=Olympics) 東京オリンピック(大会)
・fly into     ~へ乗り入れる、~に飛行機で到着する
・international athletes 海外選手団
・host country 主催国、開催国

■対訳

「東京五輪を前に、選手団第一陣が来日」

オーストラリアの女子ソフトボール代表チームが火曜日、飛行機で東京に到着し、東京オリンピックのために来日する海外選手団の先陣を切った。

■訳出のポイント

squad はもともと軍事用語で

「分隊」 「班」 の意。

あるいは、警察では

特別な犯罪の捜査にあたる 「捜査班」

を指します。

ここから

スポーツや競技などの 「チーム」 「一団」

という意味でもしばしば使われる語となっています。

今日のタイトルでは

Olympic squad で

「オリンピック(に出場する)チーム」 「五輪選手団」

ということですね。

タイトル全体を訳すと、

「東京五輪を前にして、最初の五輪選手団が日本に到着する」。

すなわち、

「東京五輪を前に、選手団の第一陣が到着」

というわけです。

fly into ~ は

「~に乗り入れる」 「~に飛行機で到着する」

という言い方。

ここでは

flew into Tokyo で

「東京に飛行機で到着した」

となっています。

「アスリート」 という言葉はすでに日本語にも浸透してきましたが、

athlete は

「運動選手」 「スポーツマン」 「競技者」 の意。

そこで、

international athletes だと

「海外の選手たち」 → 「海外選手団」

ということですね。

本文後半のカンマ以下は、直訳すると

「東京オリンピックのために、その開催国(=日本)に到着する最初の海外選手団となった」。

対訳では

「東京オリンピックのために来日する海外選手団の先陣を切った」

と意訳しています。

東京五輪開始まで50日あまりとなった、6月1日。。。

大会に参加する海外選手団としては最初となるオーストラリアの女子ソフトボール代表チームが日本に到着しました。

チームの選手20人、スタッフ9人の計29人は全員が新型コロナウイルスのワクチン接種した上での来日。

成田空港での抗原検査も全員陰性でした。

事前合宿地の群馬県太田市に移動したチームは、今後は隔離期間を経て5日から練習を開始するということです。

■編集後記

とうとう海外選手団第一陣が来日しました。こうなると、中止や延期はもう実質不可能という段階になった感がありますね。。選手たちは滞在中の行動範囲はホテルと練習会場に限られ、PCR検査は毎日実施。ホテル従業員や、サポートする市職員なども毎日検査を行うとのこと・・・まだ国内では医療関係者以外だと高齢者の一部しか接種が進んでない状況なのに・・・無事東京五輪を終えることができるのか・・・

昨日の大坂なおみ、全仏棄権のyoutubeはこちら。リスニング力を高めてください。
https://youtu.be/lfImkK6DOuw

(裏)なんかめちゃ暑いですね。ただ明日は雨・・・

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

この記事も読まれています



スポンサーリンク