春節の花火:北京で125人が負傷

New Year Fireworks Injure 125 In Beijing

At least 125 people were injured by firecrackers and fireworks for the Chinese New Year celebration on Sunday in Beijing, where the ban against this noisy and dangerous tradition was lifted last year, the Xinhua News Agency reported.

■チェック!

・firecracker 爆竹
・ban 禁止
・noisy 騒々しい
・Xinhua News Agency 新華社通信 (中国の国営通信社)

■対訳

「春節の花火:北京で125人が負傷」

日曜日に北京では、春節 (旧正月) を祝う爆竹や花火で少なくとも125人が負傷した、と新華社通信が伝えた。北京では昨年からこの騒々しく危険な伝統が解禁となっている。

■訳出のポイント

「花火」 がfirework であることはよく知られていると思いますが、この機会に 「爆竹」 firecracker も併せて覚えておきましょう。

ban against 〜 「〜 の(に対する)禁止」 は、 英字新聞で超頻出の重要表現。

前置詞は against の代わりに on が用いられることもあります。

lift a ban で 「禁止を解く」 「解禁する」 という言い方です。

ここでは was lifted と受動態で使われているので、 「解禁された」ということになります。

今日は、日本語訳が自然になるように文の後半を独立した1文として訳しました。

この場合、カンマ後の関係代名詞 where は Beijing を指していることに注意してください。

また、this noisy and dangerous tradition 「この騒々しく危険な伝統」とは、もちろん 「爆竹や花火で春節を祝うこと」 ですね。

■編集後記

花火大会の事故って怖いですね。僕は新潟県の長岡市の出身で、ここの大花火大会は昔から有名。18万人の長岡市の人口が花火大会の日は40万人くらいになるんですね。サザエさんのオープニングソングの背景にも使われてました(爆)その花火ももう3年くらい見てません。
今年こそは、と思っていましたが、なかなか見れそうにないです。

僕も以前、河川敷で花火をみていて、一度不発というか地上で開いちゃったのをみたことがあります。でその後救急車が来て。。花火師が重傷を負ったのでした。

(裏)先週末、ハーフ39という偉大な記録を打ち立てました!!
しかし後半くずれベストタイ。え?Gの話です。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク