ブラウン氏:ブレア英首相の後任へ

Brown Ready to Succeed Blair as Britain’s Prime Minister

Gordon Brown is set to succeed Tony Blair who has been in power for over 10 years on Wednesday, becoming the 52nd Prime Minister of the United Kingdom.

■チェック!

・succeed  〜の後を継ぐ、〜の後任になる
・(be) set to  〜することになっている
・in power  政権の座にある

■対訳

「ブラウン氏:ブレア英首相の後任へ」

ゴードン・ブラウン氏は水曜日、10年に渡って政権を握ったトニー・ブレア氏の後を引き継いで、第52代英国首相の座につく。

■訳出のポイント

動詞 succeed には、 「成功する」 と 「 〜 の後を継ぐ」 という全く違う二つの意味があることを再確認しておきましょう。

今日の場合は、もちろん後者です。

be set to 〜 は 「 〜 することになっている」 「 〜 することに決まっている」という、決定済み、計画済みのできごとを表す表現です。

類似表現として be scheduled to 〜 がありますが、こちらは時を表す表現を伴い、「(決定済みの日時などに)〜 することになっている」と、時間の方に重点が置かれた表現となっています。

名詞 power には、ただの 「力」 だけでなく、 「権力」 「支配力」 という意味があります。

特に政治的あるいは法的な 「力」、すなわち 「政権」 や 「(法的)権限」という意味で頻出です。

そこで、 in power で 「権力を持つ」 → 「政権の座にある」 という表現になります。

■編集後記
ゴードン氏は1997年からこれまで財務大臣でした。イギリスの閣僚は、首相の在任中ずっと変わらないんですかね。。日本はしょっちゅう、衆議院解散しては新たに組閣してますが。ゴードン氏は国防対策においてはアメリカ
寄りの穏健派だそうです。いろいろな情報によれば、ドードン氏がブレアの後継者となることは、1997年、ブレアが首相になる段階で決まっていたとか。。

(裏)マウスパッドが行方不明中!(笑)

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク