オーストラリア:世界最長のゴルフコースを計画

Australia Plans World’s Longest Golf Course

The Australian government on Wednesday offered funding of A$331,000 for a project to build the world’s longest golf course, across 750 miles (1,200 km) of arid land, in the southern part of the continent.

■チェック!

・funding 資金提供
・arid 乾燥した、不毛の
・continent 大陸

■対訳

「オーストラリア:世界最長のゴルフコースを計画」

オーストラリア政府は水曜日、豪州大陸南部の不毛の地750マイル(1200キロ)に渡って横切る世界最長のゴルフコースを建設する計画に、33万1000豪ドルの資金提供を提案した。

■訳出のポイント

funding は、動詞 fund 「資金を供給する」 からできた名詞で、「資金」 あるいは 「資金提供」 の意味になります。

通常は、集合的に使われる名詞で、特定の目的のための 「資金」「基金」 を指します。

project は plan と、ほぼ同じ意味ですが、事業計画など大規模なものを指す場合が多くなります。

見慣れない単語かもしれませんが、 arid は土地や気候などが非常に「乾燥した」 「不毛な」 という意味の形容詞。

そこで arid land は 「乾燥した土地」「不毛の地」 の意味になります。要するに desert 「砂漠」 ですね。

さて、A$ は Australian dollar 「豪ドル」 を指します。

現在為替レートが 1A$=99.5円 なので、今回オーストラリア政府が提供する資金 A$331,000 は、日本円にすると約3300万円。

世界最長ゴルフコースの予定総工費は A$800,000 で、その3分の1強を政府が支援する形になるようです。

この世界最長のゴルフコースは、豪州南部ナラーバー平野 Nullarbor Plain の砂漠地帯を横切る高速道路 highway に沿って建設中で、すでに4ホールが完成。プレーもできるそうです。

18ホールのうち、17は高速道路に沿って点在する町(村?)にひとつずつ設けられ、ひとつは人里離れた羊牧場の中に作られます。

ゴルファーはオーストラリア西部の Kalgoorlie という町でtee off し、1200キロ以上離れた南部海岸の Ceduna で最終ホールを終了することになる、となんとも広大な計画で、2008年には完成予定ということです。

各ホールの間の移動はもちろん車。

全ホールを回るには少なくとも2〜3日はかかるので、宿泊・飲食などを含め、不毛の地が続く西部・南部に観光収入をもたらそう、というのが豪州政府の狙いのようです。

■編集後記

ティーオフして、最終18番をホールアウトするのが1200キロ先というのは想像を絶しますね。。ほとんどゴルフどころじゃないですね。観光をメインに、ついでにそこにホールがあるからゴルフをする、という感じでしょうか。はっきりいって企画としては面白いけど、特別に行きたくはないですね(笑)

(裏)みんごる2モバイル、飽きてきました。。。(笑)

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク