ハミルトン、最年少のF1世界チャンピオンに

Hamilton Becomes Youngest F1 Champion

McLaren’s 23-year-old Lewis Hamilton became the youngest world champion in Formula One history on Sunday when he finished in fifth place at the Brazilian Grand Prix.

■チェック!

・Formula One (= F1)  フォーミュラ・ワン
・finish in _th place  〜 位で終わる

■対訳

「ハミルトン、最年少のF1世界チャンピオンに」

マクラーレンのルイス・ハミルトン(23歳)が日曜日、ブラジル・グランプリで5位に入り、フォーミュラ・ワン史上最年少の世界チャンピオンとなった。

■訳出のポイント

Formula One (F1) は、世界で最も知られているモータースポーツ(自動車競技)のカテゴリーであり、その世界選手権Formula One World Championship のことも指します。

finish in _th place は直訳すると 「_ 番目の位置で終わる」。

競技などで 「_ 番目(位)で終わる」 という場合によく使われる表現です。

ただ、日本語にするときには、文脈によって(残念ながら)「_ 位で終わった」 という場合と 「_ 位に入賞した」 という場合が考えられるので、注意したいところです。

また、finish のかわりに come を用いて、 come in _th place としても同じです。

今日の文はふたつの文が when によってつながれているので、直訳すると「マクラーレンのルイス・ハミルトン(23歳)がブラジル・グランプリで5位に入賞したとき、(彼は)フォーミュラ・ワン史上最年少の世界チャンピオンとなった。」となります。

このように、日本語では 「A をして B をした」 というように時間系列に沿ってふたつのことを表すときでも、英文(とくに英字新聞では)ではA and B ではなく、接続詞 when を使ってB when A のように表すことが多いのです。

英字新聞頻出のパターンのひとつとして覚えておきましょう。

■編集後記

スーパーチューズデイ!
米国大統領選挙。
開票作業が着々と進んでいて、予想通り、オバマ氏優勢となっています。
イラン戦争の大きな代償、地球温暖化対策の消極的な姿勢、そして今回の金融危機と共和党主導下での様々な問題はマケイン氏にとっては大きな逆風、民主党にとっては追い風となっています。

毎日1分!英字新聞プレミアムの購読者数がここにきて急増しています。
円高の恩恵を受け、年末年始に海外旅行にいく人たちの需要があるそうです。

http://tinyurl.com/6ze8xl ← 毎日1分!英字新聞の音声版

(裏)あ、今しがたオバマ氏当選が決まったようです!

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク