ジョニー・デップが2009年度の 『もっともセクシーな男性』

Johnny Depp Named Sexiest Man Alive 2009

Actor Johnny Depp was named the U.S. magazine People’s “sexiest man alive” for the second time on Wednesday. He is the third man to gain this honor twice, joining George Clooney and Brad Pitt.

■チェック!

・name   [動詞] 指名する→選ぶ
・gain   得る、獲得する
・honor   名誉、名声、栄誉

■対訳

「ジョニー・デップが2009年度の 『もっともセクシーな男性』」

俳優のジョニー・デップが水曜日に、2度目となる米雑誌ピープルの『もっともセクシーな男性』 に選ばれた。この名誉を2度獲得するのは、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットに続いて3人目である。

■訳出のポイント

alive は 「生きている」 「生存中の」 という形容詞。

そこで sexiest man alive は直訳すると「生存しているもっともセクシーな男性」 です。

つまり、 sexiest man in the world 「世界でもっともセクシーな男性」、あるいは sexiest man on the earth (globe, planet)「地球上でもっともセクシーな男性」 と同じ意味で使われています。

for the first time 「初めて」 という言い方はおなじみだと思いますが、これは初めてのときに限らず、first の部分にあらゆる序数を用いて応用することができます。

つまり for the _th time で 「~度目に」 「~度目で」 ということです。

今日の場合は for the second time で 「2度目に」 となっています。

honor は 「名誉」 「光栄」 という名詞ですが、最初の h は発音しないので注意してください。

また、英国では honour とスペルが異なることも確認しておきましょう。

ここでは、this honor 「この名誉」 は being named the U.S. magazine People’s “sexiest man alive”「米雑誌ピープルの 『もっともセクシーな男性』 に選ばれること」を意味し、to gain this honor twice 「この名誉を2回獲得する」=「『もっともセクシーな男性』に2度選ばれる」 ということです。

2003年に続いて2度目に 『もっともセクシーな男性』 の称号を得た46歳のジョニー・デップについて、ピープル誌編集長は次のように語っています。

“He was sexy ten years ago, he’ll be sexy ten years from now. He appeals to multiple generations of women …”「彼は10年前もセクシーだったし、10年後にもセクシーでしょう。彼はさまざまな世代の女性にとって魅力的な存在・・・」 ちなみに、昨年の「もっともセクシーな男性」は X-MEN のヒュー・ジャックマンでした。

■編集後記

ジョニー・デップはwikipediaによればアイルランド人、ドイツ人、チェロキー族インディアンの血を引くそうです。
確かにあの風貌はちょっと普通の白人?とは違い、エキゾチックな雰囲気をかもし出していますね。。

ところで、最近オフィスのBGMはitunesに入ってる「ラジオ」です。
ヒップホップチャンネルの「Chitown Record Bangers」というシカゴ発の番組をずっと流しています。
これはDJがターンテーブル数台を使ってずっとミックスしています。
スクラッチいれたり、MJを別のブレイクビートにかぶせたり。。
音質は悪いのですが、楽しいです。

(裏)明日、一泊二日で群馬の四万温泉へ。。
雪が降らないことを祈ります。

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク