イチロー、マリナーズの会長付特別補佐に

Ichiro Becomes Mariners’ Special Assistant to the Chairman

The Seattle Mariners announced on Thursday that outfielder Ichiro Suzuki is transitioning to the role of Special Assistant to the Chairman.

■チェック

・Special Assistant to the Chairman    会長付特別補佐
・outfielder    外野手
・transition to    ~に移行する
・role    役、役目

■対訳

「イチロー、マリナーズの会長付特別補佐に」

シアトル・マリナーズは木曜日、イチロー外野手が会長付特別補佐という役に移行することを発表した。

■訳出のポイント

「アシスタント」 という言葉は、すでに日本語としても浸透していますね。

語源の assistant は、もともと

「補助する人」 「力を貸す人」。

日本語の 「助手」 「補佐」 に当たる語ですね。

【 assistant to + (役職名)】 で

「~のアシスタント(助手・補佐)」 → 「~付き(補佐)」

という言い方になっています。

そこで、

Special Assistant to the Chairman は

「会長付特別補佐」

というわけです。

outfielder は野球用語で 「外野手」。

infielder 「内野手」 とペアでおぼえておくとよいですね。

transition は

「移り変わり」 「推移」 「変遷」 という名詞であり、

「移り変わる」 「推移する」 「移行する」 「変遷する」

という動詞でもあります。

transition to ~ で

「~ へ移り変わる」 「~に移行する」

ということです。

そこで、

is transitioning to the role of Special Assistant to the Chairman

の部分は

「会長付特別補佐の役に移行している」

となります。

is transitioning と現在進行形になっているのは、

発表があったその時点で、イチロー選手の特別補佐への移行がまさに起きていた、

つまり、

「発表と同時にイチロー選手は特別補佐に就任した」

という臨場感を表現しているわけです。

したがって、対訳では

「会長付特別補佐という役に移行する」

としていますが、

「会長付特別補佐という役に移行した」

と訳しても問題ないですね。

米メジャーリーグのイチロー外野手が、ベンチ入りの25人枠を外れ、会長付特別補佐に就任した、というニュース。

今後は球団幹部や選手らのサポート、助言に当たるということです。

球団およびイチロー選手代理人によると、あくまでも 「引退ではない」といいます。

今季は試合出場はありませんが、来季以降は未定だそうです。

■編集後記

昨シーズンは代打での出場が多かったですが196打数で50本の安打を打っており、まだまだ現役として活躍できるのではと思われるところですが・・・・ちなみに2017年の年俸は200万ドルで約2億2千万円でした。

(裏)GW終了!十分リフレッシュしました。今日からガンバルゾ!

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク