日本、25年ぶりの強い台風で死者7人

Japan’s Strongest Typhoon in 25 Years Kills Seven

Typhoon Jebi – most powerful one to hit Japan in 25 years – crashed into the western part of the main island on Tuesday, causing at least seven deaths and more than 200 injuries.

■チェック

・Typhoon Jebi    【台風のアジア名】チェービー → 台風21号
・crash into    ~に激突する → (台風が)~を襲う
・(the) main island    【日本】本州
・cause _ deaths (injuries)    _人の死者(負傷者)を出す

■対訳

「日本、25年ぶりの強い台風で死者7人」

日本にとっては25年ぶりの強い台風21号が火曜日に本州西部を襲い、少なくとも7人が死亡し、200人以上が負傷した。

■訳出のポイント

タイトル中の

strongest typhoon in 25 years は

直訳すると

「(この)25年で最も強い台風」。

つまり、

「25年ぶりの強い台風」

ということです。

また、本文では

most powerful one to hit Japan in 25 years

となっていて、こちらは

「日本を襲う、この25年で最も強力なもの(=台風)」

「日本を襲う25年ぶりの強い台風」

となっています。

crash はもともと

大きな音を立てて 「衝突する」 「ぶつかる」

という動詞。

crash into ~ で

「~に衝突する」 「~に突っ込む」

という言い方になります。

今日の場合は、台風が激しい勢いで 「~を襲う」

という意味で使われています。

main island は

直訳すると 「主な島」 「本島」。

ここでは、the main island で

日本の 「主な島」 → 「本州」

を指していますね。

cause は

「~を引き起こす」 「~の原因となる」

という動詞。

そこで、

cause _ deaths は

「_個の死亡を引き起こす」 → 「_人の死者を出す」

という言い方になっています。

同様に

cause _ injuries だと

「_個のけがを引き起こす」 「_人の負傷者を出す」

ということです。

したがって

causing at least seven deaths and more than 200 injuries

の部分は

「少なくとも7人の死者と200人以上の負傷者を出した」 →

「少なくとも7人が死亡し、200人以上が負傷した」

というわけです。

関西を中心に甚大な被害をもたらした台風21号。

5日午後の時点で、22府県で約8千人が避難しており、近畿地方を中心に約76万戸が停電している状況といいます。

少しでも早い復旧を願うばかりです。

■編集後記

今回の台風では、強風の恐ろしさを見せつけられました。「極めて強い台風」だったわりに、人的被害が比較的少なかったのは、土砂崩れなどが起きなかったからでしょうね。それにしても、日本のハブ国際空港のひとつである関空があんなことになってしまうとは・・・人工島という立地の脆弱さでしょうか?

(裏)北海道の停電、早く復旧すれば良いですね・・・

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク