日本が出入国手続き厳格化へ、ゴーン被告逃亡受け

Japan to Tighten Immigration Procedures After Ghosn’s Escape

Japan’s Justice Minister Masako Mori criticized the former Nissan chief Carlos Ghosn’s escape from the country as “unjust” and vowed to tighten immigration procedures.

■チェック

・tighten immigration procedures
出入国管理手続きを厳格化する
・escape 【名詞】逃亡
・Justice Minister 法務大臣
・criticize A as B A を B だと非難する
・unjust 不正な
・vow 明言する

■対訳

「日本が出入国手続き厳格化へ、ゴーン被告逃亡受け」

日本の森雅子法相は、日産元会長のカルロス・ゴーン被告の国外逃亡を “不正” だと非難し、出入国管理手続きを厳格化することを明言した。

■訳出のポイント

immigration は

「移住する」 という動詞 immigrate から派生した名詞で、

外国からの 「入国」 「移住」 「移民」 「入植」

という意味ですが、

空港などでの 「出入国管理」

という意味でも使われます。

そこで、

immigration procedures は

「出入国管理手続き」

となっています。

そして、tighten が

「~を締め付ける」 → 「~を厳しくする」

という動詞なので、

tighten immigration procedures で

「出入国管理手続きを厳格化する」

ということです。

escape はもともと

「逃げる」 「脱出する」

という動詞。

「脱出」「逃亡」

という名詞としても頻出ですね。

したがって

escape from the country の部分は

直訳すると 「その国(=日本)からの逃亡」。

つまり 「国外逃亡」

というわけです。

動詞 vow は

「誓う」 「誓約する」

あるいは

「明言する」 「断言する」 の意。

ここでは

vowed to tighten immigration procedures で

「出入国管理手続きを厳格化することを明言した」

となっています。

日本中、いや世界中が唖然とした年末のゴーン被告逃亡劇。

日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告は、ひそかに日本を出国し日本時間の昨年12月31日午前6時30分過ぎに中東のレバノンに入国したといいます。

これに関して森法相は5日、初の公式コメントを行い、同被告が不正な手段を用いて不法に出国したとみられる、と述べました。

また、同大臣は、出入国在留管理庁に対し、関係省庁と連携して出国時の手続きのより一層の厳格化を図るよう指示した、とも語っています。

■編集後記

楽器ケースに入って逃亡したなどの報道もされていますが、まるでルパン三世のような逃亡劇。。。しかし、プライベートジェットを使えば、いとも簡単に出国手続きを無視して国外に出られてしまうものなのですね。明日にも、レバノンから会見をすると言いますが、日本の司法拘束下から逃れた彼が何を発言するのか楽しみです。

英国でホテル経営をされてる日本人女性のメルマガが面白いです!
https://bit.ly/37I7JtI

(裏)明日の東京は19度まで上がるらしいです。。でも朝は寒いので注意!

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク