日本:米国への渡航自粛を要請

Japan Calls for Refraining from Traveling to US

Japan called for refraining from traveling to all over the United States where the novel coronavirus infection spread increasingly.

■チェック

・refrain from~ ~を自粛する、差し控える
・travel 渡航する
・All over the Unites States 米国全土

■対訳

「日本:米国への渡航自粛を要請」

日本は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が止まらぬ米国全土への渡航を自粛するよう要請した。

■訳出のポイント

報道ですでに明らかなように、新型コロナウイルス感染症が、米国全土で拡大し続けています。

call for ~ は、

「~を呼びかける」 「~を呼び求める」 → 「~を要求する」 「~を求める」

という頻出表現です。

refrain は、

「控える」「自制する」という意味。

電車での英語のアナウンスや掲示でも、

Please refrain from taking on the phone
「通話はお控えください」

Please refrain from using cell phone
「携帯電話のご使用はお控えください」

などのアナウンスを見聞きしたことがあるのではないでしょうか?

refrain from ~ は、「~を(自発的に)やめる、控える」という意味になります。

誰かが何かの行為を控えたり、誰かに何かの行為を控えることに協力をお願いしたりするような場面で使われる丁寧な表現になります。

I refrain from ~ と、自分がしたいことを控える表現ではあまり使われません。

また、やめることを強く求める表現は、prohibit from ~ 「~を禁止する」となります。

all over the Unites States は、米国全土ですが、all over の代わりに across も使うことができます。

where は関係副詞で、the Unites States where~ で、where以後の文が、where 以前の語を修飾しているような形式です。

all over the United States where the novel coronavirus infection spread increasingly

は、「新型コロナウィルス感染症が拡大し続けているアメリカ全土」となります。

increasingly は、increase 「増える」のing形に-lyがついて副詞になったもの。

「ますます」「どんどん」「次第に」という意味があります。

外務省は、渡航中止を勧告する「レベル3」を中国、韓国、イタリア、スペイン、イランなどの一部地域に出し、「不要不急の渡航」をやめるよう渡航自粛を要請する「レベル2」をヨーロッパのほぼ全域などに、ほかの世界すべての地域に「レベル1」を出して、渡航に十分注意するよう呼びかけていました。

しかし、外務省は、アメリカでの感染の急速な拡大を受け、22日、アメリカ全土について感染症危険情報のレベルを「レベル2」に引き上げ、不要不急の渡航をやめるよう求めました。

■編集後記

新型コロナに対しては楽観論と悲観論に分かれているような気がします。楽観論というのは結局周囲で誰も感染者がいないので結局特殊な風邪の一種だと思ってる人、悲観論というのは人類に対する脅威だと思う人・・・ただ実際、欧州からの帰国者が感染していてクラスターを形成するという事実があります。また効果的なワクチン、治療薬が見つかってないという事実。やはり自粛、渡航に関する制限はある程度続けなくてはいけない感じがします。

(裏)週末草津で、スーパーに大量のトイレットペーパーが。しかしコンビニにはありませんでした。

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク