カナダで銃乱射、16人死亡

Canada Shooting Rampage Leaves 16 Dead

Gunman disguised as a policeman killed at least 16 people, including a female police officer, in Nova Scotia, Eastern Canada.

■チェック

・shooting rampage    銃乱射
・leave _ dead    _人の死者を出す → _人が死亡する
・gunman    銃を持った男
・(be) disguise as    ~に変装する → ~の格好をする
・female police officer    女性警察官
・Nova Scotia    【カナダ】ノヴァスコシア州

■対訳

「カナダで銃乱射、16人死亡」

ノヴァスコシア州ノヴァスコシア州で、警察官の格好をした男が銃を発砲し、女性警察官を含む少なくとも16人が死亡した。

■訳出のポイント

rampage は

「暴れまわること」 「凶暴な行為」

を意味する名詞。

英字新聞では

shooting rampage 「銃乱射(事件)」

stabbing rampage 「(刃物による)無差別殺傷」

といった表現で頻出です。

leave _ (people) dead は

「_人を死んだ状態にする」 → 「_人の死者を出す」

という言い方。

日本語では

「(主語で)_人が死亡する」

と訳すとしっくりくる場合が多いですね。

disguise は

「変装させる」 「偽装させる」

という動詞です。

be disguised as ~ で

「~に変装する」 → 「~のふりをする」 「~の格好をする」

という言い方になっています。

そこで、本文前半の

Gunman (who was) disguised as a policeman killed at least 16

の部分は

「警察官の格好をして銃を持った男が少なくとも16人を殺害した」

「警察官の格好をした男が銃を発砲し、少なくとも16人が死亡した」

ということです。

また、その後に

including a female police officer

とあるので

「女性警察官を含む(16人が死亡した)」

というわけですね。

今日は、カナダではとても珍しい、無差別銃撃事件のニュースをお伝えしました。

カナダ東部のノヴァスコシア州で18日夜から19日午前のにかけて銃撃事件があり、少なくとも16人が死亡した、というものです。

容疑者の男は約12時間にわたって、複数の場所で発砲を繰り返しながら車で逃亡。

その後、死亡が確認されたようです。

地元警察によると、容疑者は地元警察によく似たデザインの乗用車に乗り、服装も警察官をまねていたとのこと。

容疑者の動機は不明ですが、現時点ではテロとの関連はないと見られています。

■編集後記

死亡者数はその後伸びて現在18名とのこと。犯人が車で移動して12時間にわたって発砲というのは信じがたいですね。途中で車を乗り換えたりもしていたようですね。

(裏)今日は暖かい・・・昨日との寒暖差激しすぎます・・・

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク