日経平均が2万1000円台回復、経済再開を受け

Nikkei Regains 21,000 Mark as Japan Reopens Economy

Tokyo stocks continued to rise on Tuesday, a day after Japan ended a nationwide state of emergency, with the benchmark Nikkei average topping the 21,000 mark for the first time in nearly three months.

■チェック

・Nikkei (average)   日経平均株価
・regain the _ mark   【株式】_台を回復する
・continue to rise  (株価が)続伸する
・benchmark   【株式】指標銘柄、ベンチマーク
・top   【動詞】 ~を超える
・nearly    ほぼ

■対訳

「日経平均が2万1000円台回復、経済再開を受け」

前日に緊急事態宣言が全面的に解除されたのを受け、火曜日の東京株式市場は続伸し、指標銘柄である日経平均株価はほぼ3ヶ月ぶりに2万1000円台を超えた。

■訳出のポイント

Nikkei 「日経」

および

Nikkei arerage 「日経平均」 は

Nikkei stock average 「日経平均株価」 の略。

東京証券取引所第一部に上場する約2000銘柄の株式のうち225銘柄を対象にした株価指標のひとつですね。

Nikkei 225 「日経225」

とも呼ばれます。

regain は

「取り戻す」 「取り返す」 「回復する」

という動詞。

mark は

「基準」 「指標」

を意味する名詞。

株式では、投資家の心理的な節目を表す指標となるような数字などを表すのにしばしば使われる単語です。

今日の記事でも

21,000 mark で

「2万1000円という(心理的な節目となる)指標」

ということです。

日本語では

「2万1000円台」

という言い方が一般的となっています。

タイトルの regain は

「取り戻す」 「取り返す」 「回復する」

という動詞なので、

regains 21,000 mark で

「2万1000円台を回復する」

ということです。

また、本文の

Nikkei average topping the 21,000 mark

では

「日経平均株価が2万1000円台を超えて」

となっていますね。

ちなみに、

top は

「頂上」 「最上部」 という名詞、

あるいは

「一番上の」 「最上級の」 「トップの」

という形容詞としてよく知られていますが、

英字新聞では

「~の最上位にある」 → 「~を上回る」 「~を超える」

という動詞としても頻出です。

しっかり確認しておきましょう。

26日の東京株式市場は、前日に新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されたことを受け、経済活動が再開に向かうとの期待から買い注文が膨らみました。

日経平均は大幅続伸で、節目の2万1000円を上回り、3月5日以来約2ヶ月半ぶりの高値をつけた形です。

ただ、今のところは期待感が先行する形での株価上昇であり、企業業績などの本格的回復にはまだまだ時間がかかると思われます。

経済や株価についても、当分は不安定な状況を想定しておいた方がよいかもしれません。

■編集後記

このメルマガで何度もお伝えしていたヘシル式イングリッシュですが、講師のヘシルさんが
明日29日(金)夜9時からFacebook Liveやります。内容はまさにリスニングを極めるコツです。海外ドラマや映画を字幕無しでみたいという人はぜひ見てくださいね。
詳細はこちら
https://ameblo.jp/ureru2maria/entry-12599639363.html

ヘシルさんのFBをフォローしておけば完璧です。
https://www.facebook.com/hyesil.yoshino

(裏)今日は超久々の蟹!!22年目の結婚記念日です・・・

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク