マッケンジー・スコット氏、384団体に42億ドルを寄付

MacKenzie Scott Gives Away $4.2bn to 384 Organizations

MacKenzie Scott, the ex-wife of Amazon founder Jeff Bezos, said that she has donated about $4.2 billion in the last four months to 384 organizations across the US.

■チェック

・give away (=donate)  寄付する
・organization 団体
・ex-wife  元妻
・founder  創業者

■対訳

「マッケンジー・スコット氏、384団体に42億ドルを寄付」

アマゾン創業者ジェフ・ベゾス氏の元妻のマッケンジー・スコット氏が、過去4ヶ月間に米国各地の384団体に約42億ドル(=約4300億円)を寄付したことを発表した。

■訳出のポイント

give away は

「無償(無料)で与える」

という句動詞。

英字新聞では

「寄付する」(=donate)

という意味でしばしば登場する表現となってます。

give away $4.2 billion to 384 organizations で

「384の団体に42億ドルを寄付する」

ということです。

接頭辞 ex- は

名詞・形容詞の前につけて(ハイフンとともに)

「前の~」

という意味になります。

そこで、

ex-wife は

「前妻」 「元妻」 ですね。

そして、founder は

「創設者」 「創立者」 「創業者」 なので、

the ex-wife of Amazon founder Jeff Bezos

の部分は

「アマゾン創業者ジェフ・ベゾス氏の元妻」

ということです。

across はもともと

「~を横切って」

という意味の前置詞。

across the U.S. だと

「米国を横切って」 → 「米国中で」 「米国の至るところで」 「米国各地で」

という意味合いになります。

across the nation (=country)

「国中に(で)」 「全国で」 「全国各地で」

という表現としても頻出ですね。

アマゾン創業者ジェフ・ベゾス氏の元妻で、慈善活動家のマッケンジー・スコット氏。

その総資額は607億ドル(約6兆3000億円)とされ、世界の長者番付で18位に入っています。

スコット氏は昨年から、

世界の富裕層に、生前もしくは死後に資産の大半の寄付を促すプログラム

The Giving Pledge 「ギビング・プレッジ」

に参加。

今年7月にも116の団体に17億ドル(1750億円)を寄付していました。

同氏は15日にネット上の投稿で、新型コロナウイルスの流行が苦境にあった米国民の生活をさらに苦しめていると指摘。

今年自らの寄付のベースを早める決断をしたということです。

■編集後記

キリスト教がベースにあるからでしょうか・・・欧米にはボランティア、そして寄付の精神が根づいていますね。それにしても、資産6兆円以上ってすごいですね。それくらいの資産があれば、半分以上寄付した後でも、自ら豊かな生活をおくり、家族に遺産も残せるはず・・・超富裕層が私利のためではなく、必要とする人たちや公利のために資産を使うことは、人としてはむしろ ”自然なこと” と言えるかもしれません。かといって、簡単にできることでもないでしょうが。。。

(裏)週末、草津に行こうと思いましたが、雪のため中止する可能性高いです。

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク