毎日1分!英字新聞YouTubeチャンネルがスタートしました。今日の配信記事をその日にネイティブ音声で公開します。

音声の読み上げスピードはNormal, 120%, 150%と3段階。(150%は早口の世界)

これを繰り返し聞けば、1年後にはリスニング力が大幅に向上していることでしょう。今すぐ登録して毎日、リスニングの学習にご活用ください。では!

https://www.youtube.com/channel/UCnAS9WqXFfsUjahainO4Smg

毎日1分!英字新聞 石田

ミケルソンが全米プロ優勝、メジャー史上最年長優勝

Phil Mickelson Wins US PGA Championship, Becoming Oldest Major Winner

50-year-old Phil Mickelson made golf history on Sunday, becoming the oldest man to win a major with his victory at the 2021 PGA Championship.

■チェック

・US PGA Championship 【ゴルフ】全米プロゴルフ選手権
・(the) oldest major winner 最年長のメジャー優勝者
・make history 歴史に残ることをする
・victory 勝利、優勝

■対訳

「ミケルソンが全米プロ優勝、メジャー史上最年長優勝」

50歳のフィル・ミケルソンが日曜日、2021年度全米プロゴルフ選手権を制覇した。男子メジャーの最年長優勝となり、ゴルフ史に残る偉業を成し遂げた。

■訳出のポイント

PGA は

Professional Golfers’ Association

「プロゴルフ協会」。

US PGA は

「全米プロゴルフ協会」 ですね。

正式には

Professional Golfers’ Association of America

といいます。

US PGA Championship

「全米プロゴルフ選手権」 は

1916年に創立された歴史ある PGA 主催の選手権で、2019年大会から5月開催となっています。

タイトル後半の

becoming (the) oldest major winner は

直訳すると

「最年長のメジャー優勝者となる」。

つまり、

「これまでのメジャー優勝者の中で最年長である」 →

「メジャー史上最年長優勝を成し遂げる」

という意味合いになるわけです。

本文では

becoming the oldest man to win a major

「メジャーで優勝した最年長の男性となった」 →

「男子メジャーの最年長優勝(者)となった」

と言い換えられています。

make history は

「歴史をつくる」 →

「歴史に残るような重大なことをする」

「歴史に残る偉業を成し遂げる」

という表現。

ここでは

made golf history で

「ゴルフの歴史に残る偉業を成し遂げた」 →

「ゴルフ史上に残る偉業を成し遂げた」

となっています。

本文末尾の

with his victory at the 2021 PGA Championship は

「全米プロゴルフ選手権における勝利とともに」 →

「全米プロゴルフ選手権で優勝して」

ということですね。

1970年年6月16日生まれのミケルソンが50歳11カ月7日で、全米プロ選手権優勝を達成。

これまでの最年長記録だった、1968年全米プロ選手権のジュリアス・ボロス(48歳4カ月18日)を上回るメジャー最年長優勝となりました。

これをもって

made golf history

「ゴルフ史上に残る偉業を成し遂げた」

と表現しているわけですね。

ミケルソンの全米プロ選手権優勝は2005年以来2度目で、メジャー6勝目、ツアー通算では45勝目となりました。

■編集後記

最終日、上位はメジャー優勝経験者が出揃ってましたね。松山は3日目の後半崩れて残念。それにしても最後のグリーンを取り囲むギャラリー、ノーマスクでもうコロナ以前の生活を皆さん取り戻していることを印象付けましたね。米国から日本への渡航禁止令が出るのもわかります。

(裏)今日は快晴、気持ちの良い朝でした。これ以上暑くならないで欲しい・・^^;

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

この記事も読まれています



スポンサーリンク