毎日1分!英字新聞YouTubeチャンネルがスタートしました。今日の配信記事をその日にネイティブ音声で公開します。

音声の読み上げスピードはNormal, 120%, 150%と3段階。(150%は早口の世界)

これを繰り返し聞けば、1年後にはリスニング力が大幅に向上していることでしょう。今すぐ登録して毎日、リスニングの学習にご活用ください。では!

https://www.youtube.com/channel/UCnAS9WqXFfsUjahainO4Smg

毎日1分!英字新聞 石田

大坂なおみが全仏オープン棄権、うつを告白

Naomi Osaka Withdraws from French Open, Revealing Her Depression

World number two Naomi Osaka announced her withdrawal from the French Open after being fined $15,000 for refusing her post-match news conference. She also revealed that she has “suffered long bouts of depression” since rising to sudden fame with her 2018 U.S. Open victory.

■チェック

・withdraw from (競技・大会)を棄権する
・reveal ~を明らかにする → 告白する
・announce one’s withdrawal 棄権を発表する
・be fined $_ _ドルの罰金を科せられる
・refuse post-match news conference 試合後の記者会見を拒否する
・suffer long bouts of depression 長期に渡るうつ(病)に苦しむ
・rise to sudden fame 急に有名になる

■対訳

「大坂なおみが全仏オープン棄権、うつを告白」

試合後の記者会見を拒否し、1.5万ドル(約165万円)の罰金を科されたテニス世界ランキング第2位の大坂なおみ選手が、全仏オープンの棄権を発表した。大坂選手はまた、2018年全米オープン優勝で突然有名になって以来、”長い間うつ病に苦しんできた” ことを明らかにした。

■訳出のポイント

withdraw は

陳述、約束、申し出などを 「取り消す」 「撤回する」 「取り下げる」、

軍隊などが 「撤退する」

などの意味で頻出の動詞。

英字新聞では

団体、組織、会、活動などから 「脱退する」 「手を引く」、

競技・大会などの 「出場を取り消す」 「棄権する」

という意味でもしばしば登場します。

今日の場合は、

withdraw from the French Open で

テニスの「全仏オープンを棄権する」

ということですね。

また、

withdrawal は withdraw の名詞形なので、

本文の

announced her withdrawal from the French Open

の部分は

「全仏オープン棄権を発表した」

となるわけです。

refuse は

「~を断る」 「~を拒絶(拒否)する」

という動詞。

post-match press conference が

「試合後の記者会見」

なので、

being fined $15,000 for refusing her post-match news conference

の部分は

「試合後の記者会見を拒否したことで1.5万ドルの罰金を科された」 →

「試合後の記者会見を拒否して1.5万ドルの罰金を科された」

となるわけです。

bout は

活動などの 「一期間」 「ひと仕事」、

病気の 「一期間」 「発作」

を意味する名詞。

そこで、

long bouts of depression は

「長い期間のうつ(病)」 → 「長期に渡るうつ(病)」

という意味になっています。

fame は

「名声」 「有名なこと」。

rise to fame で

「名声にのぼりつめる」 →

「有名になる」 「世に名前を知られるようになる」

という言い方です。

ここでは

rise to sudden fame で

「急に有名になる」 「突然世に名を知られるようになる」

ということですね。

パリで開催中のテニス四大大会のひとつ全米オープン。

女子シングルス1回戦で勝利後の記者会見を拒否して議論を巻き起こした大坂なおみ選手は、主催者側から1.5万ドルの罰金を科され、将来的には四大大会への出場停止などもあると警告を受けていました。

その大坂選手が、自身の SNS で2回戦を棄権することを表明したのを受け、大会側も同選手棄権を正式発表。

また、大坂選手は

「2018年全米オープン優勝以来、長い間うつ病で苦しんできた」

ことも明らかに・・・

この告白には、各界から様々な反応が寄せられています。

■編集後記

大坂選手の出場辞退は様々な波紋を起こしていますが、ナイキ、マスターカード、タグホイヤー、日清食品といったスポンサーは大坂選手への支持を表明しています。世界の第一線、さらにそのトップで戦う人間が受けるプレッシャーというのはちょっと想像できません。記者会見に出ないなら罰金とか、なんか理解に苦しみます。

昨日の、「中国、子供3人まで容認」のyoutube動画・・
https://youtu.be/BgzwXdiGBLw

(裏)日本のプロゴルフも前年優勝者が翌年棄権すると罰金というのはおかしいですね。。

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

この記事も読まれています



スポンサーリンク