毎日1分!英字新聞YouTubeチャンネルがスタートしました。今日の配信記事をその日にネイティブ音声で公開します。

音声の読み上げスピードはNormal, 120%, 150%と3段階。(150%は早口の世界)

これを繰り返し聞けば、1年後にはリスニング力が大幅に向上していることでしょう。今すぐ登録して毎日、リスニングの学習にご活用ください。では!

https://www.youtube.com/channel/UCnAS9WqXFfsUjahainO4Smg

毎日1分!英字新聞 石田

米ワールプール、ワクチン接種の従業員に1000ドル

Whirlpool Will Pay Workers $1,000 for Getting Vaccinated

US consumer electronics giant Whirlpool is offering employees $1,000 cash bonuses to get vaccinated against Covid-19.

■チェック

・Whirlpool 【米家電メーカー】ワールプール
・workers (=employees) 従業員
・get vaccinated (against Covid-19)
(新型コロナウイルスの)ワクチンを接種する
・consumer electronics giant 家電大手
・cash bonus(es) 現金ボーナス、報奨金

■対訳

「米ワールプール、ワクチン接種の従業員に1000ドル」

米家電大手のワールプールが、新型コロナウイルスのワクチンを接種した従業員に1000ドル(約11万円)の現金ボーナスを支給している。

■訳出のポイント

Whirlpool 「ワールプール」 は

日本ではあまり知名度がありませんが、アメリカの大手家電メーカーです。

2020年の家電業界世界市場シェアでは世界5位につけています。

worker は直訳すると

「働く人」 「仕事をする人」。

「労働者」 「雇用者」 「従業員」

という広い意味合いでも使われる単語となっています。

一方、employee は文字通り

「雇われている人」 「雇用者」 の意。

こちらも

「従業員」 「社員」

を指す語として一般的ですね。

get vaccinated は

「ワクチン接種をする」 「ワクチン接種を受ける」。

今日のタイトルは

「ワールプールは、ワクチン接種することに対して、従業員に1000ドルを支払う」、

つまり

「ワールプールは、ワクチン接種した従業員に1000ドル与える」

ということですね。

bonus は 「ボーナス」 「報奨金」 なので、

cash bonus だと

「現金ボーナス」 「現金支給されるボーナス」。

offer a cash bonus で

「現金ボーナスを支給する」 「ボーナスを現金で支給する」

という言い方になっています。

本文全体を訳すと

「米家電大手のワールプールが、新型コロナウイルスのワクチンを接種するために、従業員に1000ドルの現金ボーナスを支給している」 →

「米家電大手のワールプールが、新型コロナウイルスのワクチンを接種した従業員に1000ドルの現金ボーナスを支給している」

というわけです。

バイデン米政権は9日、新型コロナのデルタ株感染急拡大を受けて新たな行動計画を発表。

その中で、従業員100人以上の企業に対し、全従業員のワクチン接種あるいは毎週の検査を義務化する方針を示しました。

義務を怠った企業に対しては、その都度罰金が課されます。

こういった背景から、ワールプールのように

incentive 「奨励金」

を用意して、従業員のワクチン接種を促す企業が増えています。

同社は、5月以降ワクチン接種をした従業員に対して200ドルの現金ボーナスを支給していましたが、今回の政策を受けて、先週から支給額を1000ドルに上げたということです。

■編集後記

うーむ、これは裏を返せば、米国企業で働く人々の一部はワクチン接種を拒否していることになりますね。日本では職域接種で雰囲気として半強制的に接種されてる状況にあると思うのですが・・・

今日の動画
https://youtu.be/9q2Lf88nKXM

昨日の動画(将棋の藤井聡太棋士、最年少三冠に)
https://youtu.be/dTLlJzcifp4

(裏)吉川英治「新太平記」ようやく読み終える・・・南北朝時代、戦ばかりで悲しくなります・・

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

この記事も読まれています



スポンサーリンク