毎日1分!英字新聞YouTubeチャンネルがスタートしました。今日の配信記事をその日にネイティブ音声で公開します。

音声の読み上げスピードはNormal, 120%, 150%と3段階。(150%は早口の世界)

これを繰り返し聞けば、1年後にはリスニング力が大幅に向上していることでしょう。今すぐ登録して毎日、リスニングの学習にご活用ください。では!

https://www.youtube.com/channel/UCnAS9WqXFfsUjahainO4Smg

毎日1分!英字新聞 石田

モデルナ、追加接種で『オミクロンに対して強い抗体反応』

Moderna Says Booster Produces Strong Antibody Response to Omicron

As omicron rages across the world, Moderna announced that its third shot significantly increased antibody levels against the variant in its clinical study.

■チェック

・booster (shot) ブースター、追加接種
・produce antibody response 抗体反応をもたらす
・rage 猛威をふるう
・third shot 3回目の接種
・significantly increase 大幅に増加する
・antibody levels 抗体値
・variant 変異株
・clinical study 臨床研究

■対訳

「モデルナ、追加接種で『オミクロンに対して強い抗体反応』」

変異株オミクロンが世界各地で猛威をふるう中、臨床研究において、モデルナ製ワクチンの3回目の接種でオミクロン株に対する抗体値が大幅に上昇した、と同社が発表した。

■訳出のポイント

booster は

「後押しする人(もの)」

士気、気力などを「高めるもの」 「後援者」

を意味する名詞。

今日のタイトルでは

booster = booster shot で、

効果促進のための 「追加の(ワクチン)接種」 → 「追加接種」

という意味になります。

produce は

「生産する」 「産出する」 「製造する」 「製作する」

といった意味でよく登場する動詞ですね。

「~を引き出す」 「~を生じさせる」 「~をもたらす」

という意味でもしばしば用いられます。

そこで、

produce antibody responce で

「抗体反応を引き出す」 「抗体反応をもたらす」

という言い方になります。

したがって、

produce strong antibody response to omicron

の部分は

「オミクロンに対して強い抗体反応をもたらす」

というわけです。

rage はもともと

「激怒」 「憤怒」

あるいは

嵐などの 「猛威」

を意味する名詞。

ここから

人が 「激怒する」 「暴れる」

あるいは

悪天候、痛み、伝染病などが 「荒れ狂う」 「猛威をふるう」

という動詞としてもよく使われる語となっています。

本文文頭の

As omicron rages across the world

の部分は

「オミクロン(変異株)が世界各地で猛威をふるう中で」

ということですね。

significantly は

「意味深く」 「意味ありげに」

あるいは

「はっきりと」 「著しく」

という意味の副詞です。

ここでは

significantly increase で

「著しく上昇する」 → 「大幅に上昇する」

となっています。

米製薬会社モデルナが、新型コロナウイルスワクチンを3回接種すると、変異ウイルスのオミクロン株に対する抗体効果が大幅に上昇することを臨床実験で確認した、と発表。

同社のワクチン接種を2回受けた人の血液中では、

ウイルスの働きを弱める

neutralizing antibody 「中和抗体」

の効果が、オミクロン株に対しては従来株に比べて低下していました。

しかし、3回目の追加接種を受けた後には、中和抗体の効果は大幅に上昇。

米国や日本で3回目摂取に使われる50マイクログラム接種では約37倍、最初の2回と同じ100マイクログラムでは約83倍になったといいます。

モデルナは、オミクロン株に特化したワクチンの開発は引き続き行うものの、現行のワクチンを3回摂取することで、オミクロン株に対しての効果は十分期待できるとしています。

■編集後記

50人以下で低水準ではありますが東京は5日連続で前週を上回り、じわじわと来てる印象があります。これから年末年始の移動の時期にもなり、買い物、帰省、初詣など、人が集まるタイミングがどうしても増えてきますのでかなり心配ですね。

今日の動画
https://youtu.be/EN7c4kmUtFs

(裏)首都高のETCゲートで突然前の車が停車。あわや追突するところでした。運転には気をつけましょう!

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

 

この記事も読まれています



スポンサーリンク