日本:憲法改正に向けて一歩前進

Japan Takes Step towards Revising Constitution

Japan’s parliament on Monday passed a bill on procedures for a referendum to amend the nation’s pacifist constitution, the first step to give its Self Defense Forces a larger global role.

■チェック!

・revise ( = amend )改正する
・parliament 国会、議会
・referendum 国民投票
・pacifist constitution 平和憲法
・Self Defense Forces 自衛隊

■対訳

「日本:憲法改正に向けて一歩前進」

日本の国会は月曜日、同国の憲法改正の手続きを定める国民投票法案を可決した。日本の自衛隊がより大きな国際的役割を担うための第一歩である。

■訳出のポイント

動詞 pass は色々な意味で使われますが、ここでは 「(議案を)可決する」の意味です。

政治・法律がらみの英文ニュースでは頻出なので、チェックしておきましょう。

タイトル中の take (a) step towards 〜 は 「 〜 に向かって一歩踏み出す、前進する」という表現。

新しい分野や領域などに足を踏み入れる、あるいは物事の次なる段階へ進む場合などによく使われる言い方です。

procedure は 「手続き」。
procedures for a referendum で 「国民投票の(ための)手続き」 となります。

pacifist は pacific 「平和を好む」 「穏やかな」 という形容詞の名詞形。
通常 「平和主義者」 「無抵抗主義者」 を指して用いられます。

pacifist nation 「平和(主義)国家」、pacifist movement 「平和運動」、 そして、今日の pacifist constitution 「平和憲法」 などの表現でよくお目にかかる単語です。

以上のようなポイントから、
procedures for a referendum to amend the nation’s pacifist constitution
を直訳すると、「平和憲法改正に関する国民投票手続き法」 となりますが、今回は、 「憲法改正の手続きを定める国民投票法案」 と新聞らしく訳しています。

最後の to give its Self Defense Forces a larger global role の部分は、直訳すると 「その(日本の)自衛隊により大きな国際的役割を与えるため」ですが、対訳では 「自衛隊がより大きな国際的役割を担うため」 と意訳しています。

■編集後記

referendum 国民投票
なんて言葉、絶対分かりませんよね。これを機会に覚えておきましょう!

最近、携帯のゴルフゲームにちょっとはまってます。「ゴルフの達人」というすごく古いやつです(たぶん)。。でふと思ったんですが、僕は結構、シンプルなゲームにはまりやすいな、と思います。シンプルなゲームって想像力をかきたてるんで(笑)

(裏)先週からスイングを変えました。下半身と上半身の捻転で打つ!^^

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク