平昌五輪:スピードスケート女子団体追い抜き、日本が金メダル

PyeongChang Olympics: Japan Wins Gold in Women’s Speed Skating Team Pursuit

Japan captured gold with an Olympic record time of 2 minutes, 53.89 seconds in women’s speed skating team pursuit on Wednesday, beating the defending champion Netherlands.

■チェック

・team pursuit   チームーパシュート、団体追い抜き
・Olympic record   五輪記録
・beat    ~を負かす、~に勝つ
・defending champion    前大会優勝国

■対訳 

「平昌五輪:スピードスケート女子団体追い抜き、日本が金メダル」

水曜日、スピードスケート女子団体追い抜きで、日本チームが2分53秒89の五輪記録で前大会優勝国のオランダを制し、金メダルを獲得した。

■訳出のポイント

pursuit は

「追跡」「追撃」

という名詞。

team pursuit 「チームパシュート」 は

自転車トラックやスピードスケートなどの団体競技ですね。

日本語では 「団体追い抜き」 という訳語も当てられています。

今日の場合は、

women’s speed skating team pursuit で

「スピードスケート女子団体追い抜き」

ということです。

Olympic record は文字通り

「オリンピック記録」 「五輪記録」

 (captured gold ) with an Olympic record で

「五輪記録とともに(金メダルを獲得した)」 →

「五輪記録で(金メダルを獲得した)」

という言い方になっています。

defending champion は

「前回のチャンピオン」 → 「前回優勝者」。

今日の話題は、五輪の団体戦なので

「前大会優勝国」

というわけです。

そこで、本文末尾の

beating the defending champion Netherlands は

「前大会優勝国オランダを負かして」 →

「前大会優勝国オランダを制して」

となりますね。

平昌冬季五輪第13日の21日、スピードスケート女子団体で日本チームが、オランダとの決勝を2分53秒89の五輪新記録で制し、金メダルに輝きました。

日本勢今大会11個目(金3、銀5、銅3)のメダルです。

これで、1998年長野大会の10個(金5、銀1、銅4)を上回り、冬季五輪史上最多となりました。

また、高木美帆選手にとっては、1500メートルの銀、1000メートルの銅に今大会3つ目のメダル。

冬季五輪の1大会で3個のメダルを獲得するのは、長野大会金2個、銀1個のノルディックスキー・ジャンプの船木和喜選手以来、日本選手で2人目だそうです。

■編集後記

高木姉妹の大健闘で連日、どのチャンネルをまわしても彼女たちが出ています。
決勝戦はライブで見ましたがめちゃ感動しました!それまでそれほど知られてなかった人たちが突然1夜で国民的スターになるというのもオリンピックの醍醐味ですよね。

カーリング女子、韓国戦が今晩ありますがぜひ勝って欲しいですねー。銀メダル確定してほしい!!こんなに冬のオリンピックで盛り上がるのは久しぶりといった感じです。カーリングのルールも良く知りませんでしたがかなり詳しくなりました!(笑)これでカーリングの競技人口が増えればさらに日本は強くなります!

(裏)冬のオリンピックが終わると少し寂しくなります・・・

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク