日本、国会が成人年齢18歳に引き下げを承認

Japan’s Diet Approves Lowering Age of Adulthood to 18

The Japanese Diet on Wednesday passed an amendment to the Civil Code to lower the age of adulthood from 20 to 18 years old. The legal age for drinking, smoking, and gambling, however, will remain unchanged at 20.

■チェック

・Diet   国会
・approve    ~を承認する
・lower (the) age of adulthood   成人年齢を引き下げる
・pass an amendment to the Civil Code   民法改正を可決する
・legal age    法定年齢
・remain unchanged    変わらないままである

■対訳

「日本、国会が成人年齢18歳に引き下げを承認」

水曜日に日本の国会で、成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正が可決された。しかし、飲酒、喫煙、ギャンブルの法定年齢は20歳のままとなる。

■訳出のポイント

diet といえば

「減食」 → 「ダイエット」

の意味でおなじみですね。

しかし、今日の場合は、語源が異なる別単語の diet で、

こちらは

日本、デンマークなどの 「国会」 「議会」

の意味になります。

通常、Diet と大文字で記されることにも注意しましょう。

ちなみに、

米国、中南米諸国、インドなどは Congress、

英国、カナダなどは Parliament

を使います。

amendment は

「改正(案)」 「訂正」 「修正」。

amendment to ~ で

「~への改正」 「~の改正(修正)」

という言い方になります。

Civil Code が 「民法」 なので、

an amendment to the Civil Code の部分は

「民法の改正」

ということです。

lower は

「~を下げる」 「~を引き下げる」

という動詞。

lower the age of adulthood from 20 to 18 years old

の部分は

「成人年齢を20歳から18歳に引き下げる」

というわけです。

unchanged は

「変わらない」 「変化していない」

という形容詞。

そして、remain が

「(~の状態の)ままである」

「以前として~(の状態)である」

という動詞なので、

remain unchanged で

「変わらない状態のままである」

「以前と同じで~(という状態)ままである」

という言い方になっています。

ここでは、

remain unchanged at 20 なので

「(以前と変わらず)20歳のままである」

ということです。

成人年齢を18歳に引き下げる民法改正が参院本会議で可決されました。

施行日は2022年4月1日です。

今回の改正は実に140年ぶり。

改正後は、18歳から 「成人」 として、親の同意なしでローンやクレジットの契約を結ぶことや、有効期間が10年のパスポート取得、性別変更の申立てなどができるようになります。

一方で、若年層の健康被害やギャンブル依存症への配慮から、飲酒、喫煙、競馬などのギャンブルについては、これまでどおり 「20歳未満は禁止」 のままに。

2016年6月に施行された、選挙権年齢の18歳への引き下げに加え、今回の改正は、

少子高齢化 (low birthrate and aging society)

が進む中、若者の社会参加を促すことが期待されます。

■編集後記
ヨーロッパは国によっては16歳から条件付きで飲酒が認められているところが多いです。条件というのは公共の場とかレストラン、あるいはアルコール飲料の種類ですね。ドイツは16歳からワインやビールを飲むことができます。日本は、従来通り飲酒は20歳からで良いかと思います。

(裏)週末は涼しくなりそう・・・東京で過ごすか・・・

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク